バスケ男子日本代表が新戦力候補を加えオセアニア遠征を実施、メンバー17名を発表

2018/08/03
日本代表
7394

男子日本代表

ジョーンズカップで台頭した若手がメンバー入り

バスケットボール男子日本代表は先週から強化合宿を行っており、明日から12日までオセアニア遠征を実施する。現地チームとの練習試合を通じて強化を図る予定とのこと。

今日、そのメンバー17名が発表された。オーストラリア挑戦が決まりブリスベン・ブレッツに合流する比江島慎、左足の手術を受けたニック・ファジーカス、さらには渡邊雄太と八村塁の名前がないが、その代わりにジョーンズカップ組が6名(テーブス海、ベンドラメ礼生、橋本拓哉、佐藤卓磨、今村佳太、シェーファー・アヴィ幸樹)が加わっている。A代表の合宿の常連となっていたシェーファーは別として、他の選手にとってはフリオ・ラマスヘッドコーチの下で練習と試合をする貴重な経験の機会、そしてアピールの場になりそうだ。

この遠征が終わればすぐにジャカルタ(インドネシア)でのアジア競技大会、そしてワールドカップアジア2次予選のカザフスタン戦(9月13日)、イラン戦(9月17日)が控えている。

男子日本代表 オセアニア遠征メンバー17名

太田敦也(C / 三遠ネオフェニックス)
竹内譲次(PF / アルバルク東京)
篠山竜青(PG / 川崎ブレイブサンダース)
辻直人(SG / 川崎ブレイブサンダース)
熊谷尚也(SF / 大阪エヴェッサ)
永吉佑也(PF / 京都ハンナリーズ)
田中大貴(SG / アルバルク東京)
張本天傑(SF / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
富樫勇樹(PG / 千葉ジェッツ)
ベンドラメ礼生 (PG / サンロッカーズ渋谷)
橋本拓哉(SG / 大阪エヴェッサ)
佐藤卓磨(SF / 滋賀レイクスターズ)
馬場雄大(SF / アルバルク東京)
今村佳太(SF / 新潟アルビレックスBB)
シェーファー・アヴィ幸樹(C / ジョージア工科大学)
テーブス海(PG / ノースカロライナ大学ウィルミントン校)
渡辺飛勇(PF/C / ポートランド大学)
[ヘッドコーチ]フリオ・ラマス