Bリーグ開幕の9月を迎え、各地で開催されるプレシーズンマッチが盛況!

2016/09/04
Bリーグ&国内
451

写真=安田健示

開幕に備えチームの出来を確認できる貴重な機会

バスケットボールの新たなプロリーグ、Bリーグの開幕まで20日間。この週末は全国各地でプレシーズンマッチが開催されている。

開幕を目前に控えた各チームにとっては、公式戦と変わらぬ環境下でチームの出来を確認できる貴重な機会。もちろん、開幕を待ち切れないファンにとっても、一足早くお気に入りのチームの試合を観戦できるとともに、新たなリーグへの期待をあらためて感じられる場になっている。

秋田ノーザンハピネッツは、昨シーズンのNBL準優勝チームであるシーホース三河を迎え、3日には由利本荘市総合体育館で、4日は大仙市大曲体育館でプレシーズンマッチを実施。昨日の試合では先行を許しながら後半に怒涛の反撃を見せて逆転勝ちを収めた。

アルバルク東京は豊川市総合体育館で三遠ネオフェニックスと対戦。先制されるもディフェンスからリズムをつかみ、相手の粘りに遭いながらも終始リードを守って86-75で勝利。NBAのサンズ、ジャズでのプレー経験を持つことで注目されるディアンテ・ギャレットが29得点と実力を見せた。

大阪エヴェッサの本拠地、府民共済SUPERアリーナでは、関西の4クラブが集まり『関西バスケットボールカップ』がこの土日で開催されている。3日は大阪エヴェッサvs西宮ストークス、滋賀レイクスターズvsバンビシャス奈良が行われた。ホストチームである大阪エヴェッサは59-53で接戦をモノにし、滋賀レイクスターズは88-81で逆転勝利。今日は3位決定戦で西宮ストークスvsバンビシャス奈良が13時から、決勝の大阪エヴェッサvs滋賀レイクスターズが16時から行われる。

その他、富山グラウジーズはファイティングイーグルス名古屋に66-58で勝利。茨城ロボッツは大塚商会を相手に89-71で勝利。香川ファイブアローズは広島ドラゴンフライズに65-55で勝利した。