[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.29 ヒールタッチクランチ(腹筋)

2021/04/18 08:30

『ヒールタッチクランチ』(腹筋)は、体幹のトレーニングです。腹筋群の中で、特に腹斜筋という脇腹の筋肉を鍛えることができます。フェイントやボールコントロールなど、身体を捻る動作に必要な筋肉です。トレーニング初心者から上級者まで行えるエクササイズです。

1.床に背中をつけて寝ます。
肩に力が入らないように、リラックスします。

2.背中を少し浮かせます。
上体を起こしすぎないように、ゆっくりと息を吐きながら持ち上げます。肩甲骨が少し浮くぐらいで十分です。

3.身体を横に動かして踵を触ります。
脇腹を縮める意識で行います。息を吐きながら行うと、より効果的です。

まずは10回×3セットから始めて、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみてください。20秒、30秒など時間で区切り、他の種目との組み合わせとしても使用できます。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND