クレイ・トンプソンの兄がキングスのワークアウトに参加

2016/09/01
NBA&海外
408

写真=Getty Images

スポーツエリート3兄弟の長兄がNBA復帰を目指す

ウォリアーズのシャープシューターとしてクレイ・トンプソン。NBAトッププレーヤーのクレイの弟トレイス・トンプソンが、MLBの名門ドジャーズで活躍しているのは有名な話。だが、トンプソン家は3人兄弟で、長兄のマイッチェル・トンプソンもプロバスケットボール選手だ。

そのマイッチェル・トンプソンが、キングスのワークアウトに参加している。マイッチェルは2011-12シーズンにキャバリアーズで5試合に出場。その後はDリーグでプレーし、2015-16シーズンはイタリアリーグに活躍の場を求めた。そして今、NBA復帰を目指している。

昨シーズンのキングスには、クレイと『スプラッシュブラザーズ』を組むステファン・カリーの弟、セス・カリーが所属していた。セスは自己最多となる44試合に出場し、年間50本の3ポイントシュート成功を含め、平均6.8得点を記録した。フリーエージェントとなった今オフにはマーベリックスと契約を結び、新シーズンにはさらなる活躍が期待されている。

マイッチェルはクレイと同様にシュータータイプ。長男マイッチェルは、ペパーダイン大時代に4シーズン続けてチーム最多の3ポイントシュート成功数を記録している。2年連続でウォリアーズの中心選手の兄弟がキングスでプレーするとなれば、大きな話題になるだろう。

『スプラッシュブラザーズ』を組むクレイ・トンプソンの兄マイッチェル・トンプソンとステファン・カリーの弟セス・カリー。マイッチェルはセスの抜けたキングスでNBA復帰を目指す。