滋賀レイクスターズの谷口光貴が香川ファイブアローズへ期限付き移籍「チームを離れる決断をしました」

滋賀レイクスターズの谷口光貴が香川ファイブアローズへ期限付き移籍「チームを離れる決断をしました」

2021/01/27 12:45
谷口光貴

本日の琉球戦からチームに帯同せず

滋賀レイクスターズは谷口光貴が香川ファイブアローズへ期限付き移籍することを発表した。

谷口は川崎ブレイブサンダースでキャリアをスタートさせ、昨シーズンから滋賀に移籍したシューティングガード兼スモールフォワード。キャッチ&シュートを得意とし、今シーズンは平均12.0分のプレータイムで3.5得点を記録。川崎で思うようなプレータイムを確保できず滋賀と2年契約を結んだが、直近の5試合のうち3試合で出場なしという状況となっていた。

谷口はクラブの公式ホームページで以下のコメントを発表している。「この度は、突然の御報告となってしまいましたが、期限付移籍で香川ファイブアローズへ移籍することになりました。レイクスブースターの皆様とシーズンを最後まで戦うことができなくなってしまったことには寂しさが残ります。今回の話を頂いた時、私自身は、今後の自分のキャリアを考え、話を前に進め、チームを離れる決断をしました。今回の決断を受け入れてくれたコーチ、クラブ、そしてチームメイトに本当に感謝しています」

香川は現在14勝18敗で西地区6位のにつけている。ただ、1位のファイティングイーグルス名古屋とは5ゲーム差と、決して届かない位置ではない。B1の経験値を香川で発揮できれば、チームも谷口自身も上昇できるかもしれない。

なお、移籍期間は1月29日から6月30日までとなっているが、本日開催される琉球ゴールデンキングス戦からチームに帯同しない。

RECOMMEND