コービー現役ラストデー、一日限定の『コービー駅』が登場

コービー現役ラストデー、一日限定の『コービー駅』が登場

2016/04/14

レイカーズ本拠地の最寄り駅がコービーに敬意を表して名前を変えた。

現地4月13日、20年のキャリアにピリオドを打つコービー・ブライアントの功績を称え、ロサンゼルス市内を走る電車メトロレールが一役買って出た。

同日の朝、レイカーズ本拠地ステイプルズ・センターから2ブロックほどの距離にあるピコ・ステーションの駅名が、同日限定で『コービー・ステーション』に変えられた。

普段から多くの乗客が行き来する同駅も、今日は通常以上に混雑するだろう。鉄道マニアでなくとも、駅名が書かれたプレートを撮影する『レイカー』たちが群がる姿も想像できる。

NBA史上初の1チームに20年在籍、優勝5回(1999-00からの3連覇、2008-09からの連覇)、歴代3位の通算得点はNBA史に刻まれる偉業だが、1日限定の『コービー駅』は、街全体が彼に敬意を表し、L.A.を代表するレジェンドの最後に華を添えたことを表すエピソードとして、NBAファンの心に刻まれるだろう。

RECOMMEND