レブロン・ジェームズ、2連覇に向けLAでの自主キャンプを開催

2016/08/18
NBA&海外
65

写真=Getty Images

ジェームズの呼び掛けによりキャブズの選手がロスに集結

レブロン・ジェームズは、優勝するのに何が必要かを理解している。その第一歩は、心身ともに準備を整えて開幕を迎えること。そのために万全の環境でトレーニングを行うことだ。

ここ数年と同様に、今年もジェームズはキャバリアーズのチームメートとともにロサンゼルスで自主キャンプを実施する。

『Cleveland.com』によれば、ヒート時代も実施していた自主キャンプは、アメリカの祝日レイバーデイ(9月第1月曜日)前後から開始され、多くのNBA選手がオフを過ごす場所として知られるロサンゼルスで行なわれる。

ジェームズは、先日キャブズと3年契約を締結したばかり。キャブスは主力の大半がチームに残留し、新シーズンも優勝候補に挙げられている。ラプターズ、セルティックスの台頭により東の争いはこれまでより激しくなりそうだが、ジェームズを中心とするキャブズにとって本当の試練は、西カンファレンスを勝ち上がってくるチームとのNBAファイナルに他ならない。

西の優勝候補筆頭は、オフにケビン・デュラントの獲得に成功し、ステファン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンとのスーパーチームを結成したウォリアーズ。その実力はシーズンが開幕してみなければ何とも言えないが、デュラント、カリー、トンプソンのケミストリーが早々に構築されれば、NBA年間最多勝利新記録(73勝9敗)を樹立した昨シーズンのチームを上回る可能性を秘めている。

NBAファイナルで3年連続同一カードが実現することを視野に入れるジェームズは、9月27日から始まるキャブスのトレーニングキャンプに先駆け、ロサンゼルスで始動する。

ビッグ3を超えるスーパーカルテットを結成したウォリアーズ。3シーズン連続の同一チーム同士のファイナルを見据え、レブロンは早くも連覇への準備を始める。