アデトクンボがわずか9得点でも144得点を奪ったバックス、NBA新記録の3ポイントシュート29本成功でヒートを圧倒

アデトクンボがわずか9得点でも144得点を奪ったバックス、NBA新記録の3ポイントシュート29本成功でヒートを圧倒

2020/12/30 19:17
バックス

ブルック・ロペス「記録のことは知らなかった」

バックスが現地29日のヒート戦でNBA新記録を樹立した。前半終了までに球団新記録となる16本の3ポイントシュートを成功させたバックスは、その勢いのまま後半もアウトサイドから面白いようにロングシュートを決め続け、NBA新記録となる29本の3ポイントシュートを成功させ、144-97で圧勝した。

これまでの記録は、ロケッツが2019年4月7日のサンズ戦で記録した27本だった。バックスはエントリーした13選手全員にプレータイムを与え、ヤニス・アデトクンボ以外の12選手が3ポイントシュートを決めた。

ヘッドコーチのマイク・ブーデンホルザーは「こういう日もある」と淡々とコメント。ブルック・ロペスは「良い感じでシュートを打てていたのは分かっていたけれど、記録のことは知らなかった」と語る。

10本中6本の3ポイントシュートを成功させたドリュー・ホリデーは、試合後のインタビューで「ただただハードにプレーしただけ。ヒートはとにかく激しく向かってくるチームだし、僕たちはニックス戦でやりたいことがやれなかったから、今日はハードにプレーすることが必要だった」と、落ち着いた口調でチームパフォーマンスを振り返った。

昨シーズンのプレーオフ、カンファレンスセミファイナルで実現した対戦は、明日も行われる。ジミー・バトラーが欠場したとはいえ、ホームで赤っ恥をかかされたヒートの心情は穏やかではないだろう。

タイラー・ヒーローは「明日の試合では、もっとエネルギーを注いでプレーしないといけない。それができなかったら、また恥をかくことになる」と、リベンジを誓っている。

RECOMMEND