大東文化大の飴谷由毅、地元クラブの富山グラウジーズに特別指定選手として加入

大東文化大の飴谷由毅、地元クラブの富山グラウジーズに特別指定選手として加入

2020/12/25 17:39
飴谷由毅

「富山を盛り上げられるよう一生懸命頑張ります」

富山グラウジーズは今日、大東文化大4年の飴谷由毅が特別指定選手として加入したことを発表した。

飴谷は富山県出身、190cm78kgのシューティングガード兼スモールフォワード。八村塁や馬場雄大と同じ奥田中の出身で、富山工業を経て大東文化大に進んだ。大学最後のインカレは4位に終わったが、チームの主力として活躍し、優秀選手賞を受賞。190cmの長身ながら、今年はポジションアップしてボール運びも担うようになるなど、プレーの幅を広げている。また、鋭いドライブは宇都直輝を彷彿とさせるものがあり、水戸健史に次ぐホームタウンプレーヤーとして活躍が期待される。昨シーズンも特別指定で富山に加入したが、シーズンが途中で終了したことにより試合出場はかなわずに終わっていた。

飴谷はクラブを通して「チームに貢献できるよう、そして富山を盛り上げられるよう一生懸命頑張りますので、ブースターの皆様応援宜しくお願い致します」とコメントを発表している。

RECOMMEND