[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.20(特別編)体幹プランク4種目

2021/01/24 08:30

シュート時に腰を反ってしまう、コンタクトプレーで当たり負けしてしまう、体幹のトレーニングのバリエーションを増やしたい、という方におすすめの体幹トレーニングを紹介します。今回のトレーニングは90秒で完了するので、練習の前や自主練習の合間でも簡単に行うことができます。

1.フロントブリッチステップ
背中を一直線にしてブリッジを作ります。その状態で片足ずつ外に開きます。開いた足を元の位置に戻します。

2.レッグレイズプランク
背中を一直線にしてブリッジを作ります。その状態から交互に足を上げます。背中が丸くならないように意識しましょう。

3.ヒップリフトプランク
背中を一直線にしてブリッジを作ります。その姿勢のまま、お尻を引き上げます。肩に力が入らないように意識して引き上げましょう。

4.ツイストプランク
背中を一直線にしてブリッジを作ります。その姿勢のまま、お尻を左右に動かしていきます。その際に、頭が動かないように意識しましょう。

まずは各種目を10回ずつ行います。慣れてきたら回数を増やしたり、時間で区切ってトレーニングを行いましょう。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND