東京オリンピック出場を目指す中田珠未、5人制でも3人制でも努力奮励「もう一回チャンスが来ました」

東京オリンピック出場を目指す中田珠未、5人制でも3人制でも努力奮励「もう一回チャンスが来ました」

2020/11/11
中田珠未

「新しい競技を始めたような感覚で、楽しさもある」

中田珠未は日本代表の常連になりつつある。2017年にユニバーシアード競技大会で50年ぶりとなる銀メダルを獲得に貢献。2018年には若手中心の代表チームで参戦したアジア競技大会で銅メダルを獲得。昨年からはA代表に加わり、アジアカップの最終メンバー12人にも入った。トム・ホーバスのバスケットを踏襲するアンダーカテゴリーのチームで結果を出すことで評価を高め、A代表にも加わるようになった。

183cmのサイズ以上に、走ったり跳んだりするアスリート能力の高さが目を引く。本人も「リバウンドとファストブレイクで走れることを強みにしたい」と言い続けている。

その身体能力の高さは3人制バスケの3x3でも買われた。中田と永田萌絵の2人だけが、今回の強化合宿で5人制と3人制の両方に招集されている。永田は昨年のU23ワールドカップでの優勝経験があるが、中田は昨年の強化合宿で3x3を経験しただけ。まずは5人制とのルールや特性の違いを頭と身体で覚えるところからのスタートだ。

「率直な感想は同じバスケットだけど、なんか全然違う競技をやっている感じ。当たりだったり、コート自体も半面になるし本当に新しい競技を始めたような感覚で、楽しさもあるんですけど、やっぱりまだ難しいなっていう思いが強いですね」と中田は言う。これまでも早稲田大と代表を掛け持ちして、2つの異なるチームプレーを覚えて実践する難しさは経験しているが、今はWリーグの『女王』ENEOSサンフラワーズのルーキーであり、デビューしてシーズン前半の10試合を消化したところで代表へと意識を切り替え、しかも5人制と3人制の両方をこなすことになる。

「去年の合宿に一度だけ参加しましたが、最後は5人制に専念したので、少しかじったことがある程度です。去年はあまりコンディションが良くなくて、結局すぐ帰っちゃってあまり経験できなかったんですけど、Wリーグでのプレーを評価して呼んでいただけたのはすごくうれしいし、その期待に少しでも応えられたらと思います」

中田珠未

「延期になったことは自分にとっては逆にチャンス」

5人制では期待のホープという立ち位置だが、リオ五輪から主力を張る選手がいる中で居場所を確保するのは簡単ではない。一方で3x3は新しい競技で、オリンピック種目となるのは今回が初。「5人制はチャンスがないわけではないけど、どれだけ食い込めるかはすごく難しいところ。3人制は全員にチャンスがあるので、オリンピックという意味ではすごくポジティブにとらえています。最終的に両方というのが絶対にないのは分かっていますが、両方にチャンスがあるので両方とも頑張って、最終的にどちらかでいいからオリンピックの舞台に立てたらと思います」

中田は去年、大学最後のインカレでひざを故障している。オリンピックが予定通り行われていたら出場の可能性はなかっただろう。「普通に行われていたら間に合わなかったので、延期になったことは自分にとっては逆にチャンスです。もう無理だとあきらめていたんですけど、もう一回目指すチャンスが来ました」

「人数が減るからスペースが広く使えるので、自分の持ち味であるドライブが5人制より行くチャンスがたくさんあるので、そこはすごく楽しいし、3x3の面白さでもあると思います」と5人制と3人制の違いを説明する。

「5人制との違いで戸惑うのはディフェンスのところ。相手にシュートを決められて2ポイントのラインの外に出すまでプレッシャーをかけるんですけど、いつもだったらセンターのポジションなので、オフェンスもディフェンスもリングを背にしてプレーするのがほとんどだけど、それが3人制になると逆になることが多いので、そこがやっぱり難しいなと。普通のプレーの中でも難しいし、意識自体を変えなきゃいけないので、そこは難しく感じます」

招集された12名はすべてWリーグ所属で、普段は5人制をやっている選手。それでも候補選手の大半がここ数年で3x3の国際大会を経験し、好成績を残している。経験という面では遅れてのスタートとなるが、サイズがあって動ける中田は『3x3向き』だ。5人制との違いを克服すれば、オリンピック出場のチャンスはある。それは同時に、来年5月に開催予定の東京オリンピック予選で本大会への出場権を勝ち取らなければいけない3x3女子日本代表にとっても大きな戦力発掘となる。

3x3女子日本代表候補、第1次強化合宿参加メンバー
篠崎澪(G /富士通レッドウェーブ)
田中真美子(C /富士通レッドウェーブ)
西岡里紗(C /三菱電機コアラーズ)
小笠原美奈(F /東京羽田ヴィッキーズ)
永田萌絵(G /トヨタ自動車アンテロープス)
岡田英里(G /富士通レッドウェーブ)
中田珠未(C /ENEOSサンフラワーズ)
平末明日香(G /トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
馬瓜ステファニー(F /トヨタ自動車アンテロープス)
山本麻衣(G /トヨタ自動車アンテロープス)
野口さくら(F /シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
平下愛佳(G /トヨタ自動車アンテロープス)

RECOMMEND