[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.11 ショルダーエクササイズ

2020/11/15 08:20

『ショルダーエクササイズ』は上半身のトレーニングです。肩甲骨の動きを出したり、背中と肩の後部の筋肉を鍛えていきます。力強いパスを出すには肩甲骨の動きが必要です。また、練習前のウォーミングアップに取り入れることで、肩回りをスムーズに動かすことができます。

1. イスに座り上体を前傾にします。
イスには浅めに座り、胸を程よく張って状態を前傾させます。その際に猫背にならないように注意してください。

2. 手を下から横に広げていきます。
手のひらを上に向けて、腕を横に広げていきます。その際に肘を曲げず、指先まで真っすぐに伸ばします。肩甲骨を寄せるイメージで腕を挙げましょう。

3.その動きを繰り返します。
動作をゆっくりと行うと、より効果的です。

まずは10回×3セットから始めて、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみてください。ペットボトルなどを持って行うと、強度が高くなります。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND