サンズとマックス契約を結んだデビン・ブッカー、球団史上最高額年俸の選手に

2018/07/08
NBA&海外
3804

デビン・ブッカー

写真=Getty Images

ブッカーとエイトン、若く才能に満ちたコンビに期待

7月7日、サンズが4年目のデビン・ブッカーとマックス契約を結んだことを発表した。チームは詳細を明かしていないが、球団史上最高額となる5年1億5800万ドル(約174億円)だという。

ブッカーは弱冠21歳ながら、NBAトップクラスのスコアラーに成長。昨シーズン中には史上3番目の早さとなる21歳と123日で通算4000得点を達成した。この数字をブッカーより早く達成したのはレブロン・ジェームズとケビン・デュラントの2人だけだ。

また、2017年3月24日のセルティックス戦で、史上6人目となる1試合70得点を記録したシーンは記憶に新しい。

チームの柱と延長契約を結んだサンズは、いよいよ来シーズンから本格的な再建に着手する。その中心としてブッカーとともに期待されているのが、2018年ドラフト全体1位指名を受けた、ディアンドレ・エイトンだ。

エイトンはラスベガスでのサマーリーグに出場中で、7日に行われたキングス戦では21得点12リバウンドの活躍で勝利に貢献。サマーリーグ、プレシーズンでNBAのプレーに慣れ、即戦力としてルーキーシーズンからチームを引っ張る働きが期待される。エイトンとブッカーとのコンビがチームを浮上させられるかどうか。イゴール・ココスコフ体制での新シーズンは、サンズの今後を背負って立つ若いデュオに注目だ。