マーベリックスのダーク・ノビツキーが前人未到20年目のシーズン75試合出場達成

2018/04/01
NBA&海外
34

写真=Getty Images

来シーズンの現役続行にも意欲を見せる

マーベリックスの『生ける伝説』ダーク・ノビツキーが、NBA史上初の快挙を成し遂げた。

3月30日にホームで行なわれたティンバーウルブズ戦に出場したノビツキーは、現役20年目のシーズンに年間75試合出場を果たした史上初の選手になった。これまで20年目のシーズンで最多出場試合記録を持っていたのは、カリーム・アブドゥル・ジャバー(74試合)とロバート・パリッシュ(74試合)だったが、マブスはレギュラーシーズンで4試合を残しており、ノビツキーがこの記録をさらに伸ばす可能性はある。

長いシーズンの疲れも出ているのだろう。ノビツキーは最近ヒザに痛みを感じているようだが、若手とともに出場し続けている。先日には気になる去就についても言及し、2018-19シーズンも現役を続ける意向を明かした。

数々の記録を更新しているノビツキーが次に狙うのは、通算得点の歴代トップ5入りだ。現在3万1164得点のノビツキーと歴代5位のウィルト・チェンバレン(3万1419得点)との差は255得点。今シーズン中の達成は難しいとしても、現役を続けるのであれば来シーズンには間違いなく超えられる壁だ。

ベテランや生え抜きにありがちな『メンター』としてロスターに残るのではなく、『戦力』として21シーズン目を迎えるノビツキーは、まさに鉄人。来シーズンも代名詞のフェイダウェイショットとともに、マブスを引っ張る。