GALLERY・2とSPALDING、カレッジバスケの名門『DUKE大』商品の魅力を語る

2018/03/21
インフォ
737

協力=スポルディング・ジャパン 写真=野口岳彦

『マーチ・マッドネス』(3月の狂気)と呼ばれ、全米を熱狂させているNCAAトーナメント。昨年の準優勝チームであるゴンザガで八村塁が主力の一人としてプレーすることで日本での注目度も上がっているアメリカのカレッジバスケットボール。その中でも名門として知られるDUKE大(デューク大)のライセンスをスポルディングが獲得し、『ブルーデビルズ』(DUKE大バスケットボール部の愛称)のアイテムを日本国内で販売している。今回はDUKE大とそのブランドの魅力を、スポーツショップ『GALLERY・2』渋谷店の2階バスケットボール専門フロアでアパレルを担当する鈴木大介さんと、『スポルディング・ジャパン』でマーケティングマネージャーを務める中山龍之介さんに聞いた。

大学の歴史や伝統といった価値がプラスされる

──今回はNCAAトーナメントの時期、スポルディングで販売しているDUKE大のアパレルをご紹介いただくのですが、まずは商品の前にアメリカのカレッジバスケットボール、NCAAトーナメントの魅力を教えてください。お2人とも個人的に昔から見ているとうかがいました。

鈴木 そうですね。まず日本よりもファンが熱いです。コートと観客の距離がNBAよりさらに近くて、熱量をすごく感じられるのはすごい魅力です。商品としては、海外ならでは、そしてアメリカならではだと思いますが、大学のロゴを使ったアイテムはライフスタイルでも着やすいです。大学のロゴを用いただけで十分魅力的な商品になるのは、素材や機能、デザインとはまた別に、その大学の歴史や伝統といった価値がプラスされるからですね。

中山 僕は中学の頃からNBAを見ていて、バスケ仲間に教えてもらってNCAAを見るようになりました。その友達が言うには、「NBAよりも勝ちに徹しているのが面白い」と。当時はケーブルテレビでよく見ました。鈴木さんがおっしゃった距離感もそうですが、NBAとはまた全然違う魅力がありました。当時のNCAAではみんなユニフォームの下にTシャツを着ていて、それがカッコ良かったですね。

──ファッションとしてのNCAAはどれぐらい人気があるのですか?

鈴木 NBAが好きな人が、自分の好きな選手の出身大学というところに落とし込んで、「これは普段着でも使えるよね」という声を多く聞きます。ただ、おしゃれで使いやすいのですが、まだまだ浸透しきっていない印象ですね。

中山 僕はアメリカの大学に進学したんですが、NCAAのアパレルを着ている人がすごく多かったんです。自分の大学のロゴが入ったパーカーやキャップだけでなく、他校のロゴ入りの服も普通に着ているんです。特にDUKE大はよく見かけました。僕の大学はDUKEと何か関係があるわけじゃないし、近くにあるわけでもないんです。ファッションアイコンとして大学のブランドが普通に成り立っていました。DUKEはバスケが強いだけでなく勉強もできるので、その点でも『あこがれの大学』という感じでした。名前の響きも「デューク」ってカッコ良いですし(笑)。

鈴木 『ブルーデビルズ』という愛称も良いですね(笑)。

アービングの出身大学ということで欲しがる人も

──端的に「DUKE大って何がスゴいの?」と問われたら、どう答えますか?

中山 たくさん大学がある中でも、バスケットボールの名門として一番に名前が挙がるのがDUKE大だと思うんです。ここ30年ぐらいずっと強いし、コーチK(マイク・シャシェフスキー)という絶対的な存在がいます。あれだけ有名なヘッドコーチは世界にもそうはいませんから、彼の存在というのも一つの価値になっています。

鈴木 僕らの店では売上データを見ることができるのですが、データに残らない「どのチームについてお客様が質問するか」という点になると、DUKE大のことはすごくよく聞かれるんです。今はカイリー・アービングの人気がすごくて、シューズも非常に売れているのですが、その出身大学ということでDUKE大のアイテムを欲しがる人も多いですね。だから今回スポルディングさんがこうして扱ってくれることは心強いですし、店としてもうまく利用させてもらおうと思います(笑)。それでDUKE大のコーナーを作ったのですが、それだけの価値はあります。ラインナップ的にも売れています。

──接客していて、どんなことを質問されるんですか?

鈴木 ウチはスタッフみんなバスケ好きで、お客様とバスケの会話で盛り上がることもよくあります。その会話の中で「そういえばDUKE大のTシャツありますか」みたいな感じです。ブランドン・イングラムやジェイソン・テイタム、JJ・レディックのファンから問い合わせをいただいたり。僕もイングラムは大好きなので話が盛り上がります(笑)。

中山 僕がアメリカに留学していたのが、ちょうどJJ・レディックがDUKE大でプレーしていた時期なので、すごく印象が強いです。スリーをバシバシ決めて記録を作っていましたよね。

部活のプレーヤーにはどんどん使ってもらいたい

──スポルディングによるDUKE大の商品ラインナップは、どんなところがオススメですか?

中山 先ほど鈴木さんがおっしゃったように、ライフスタイルに落とし込まれているのがNCAAの特徴です。なので帽子やバッグ、アクセサリーも充実させました。カラーはあくまでブルーを中心にラインナップしています。またボールはスポルディングの象徴なので、これは外せません。

鈴木 商品としての魅力は、まず練習で使えるのが一番です。単純ですけど、ウチのターゲットは学生の子たち、バスケ部のプレーヤーなので、ライフスタイルとして浸透させるのはもちろんですが、まずは部活で使う子たちがメインとなり、そこから広がっていくのが一番良いと思います。シャツはしっかり機能系の素材を使っているし、バッグは部活でもすごく使いやすそうなので、そういう点でショップとしても売りやすいです。

中山 シンプルなデザイン、ロゴのゴシックな感じがカレッジっぽくて良いですよね。部活のプレーヤーにはどんどん使ってもらいたいです。

鈴木 NBAの商品も同じですが、Bリーグが始まったことにより、そこからNBAやNCAAに興味を持ってくれるお客様がたくさんいます。さらに言えばバスケに限らず、スポーツウェアをライフスタイルとして普段から着ることが当たり前になっています。部活プレーヤーとは全く違う、バスケをしない社会人が普段着として購入される機会もすごく増えていると感じます。

──なるほど。ランニングやサイクリングなどスポーツがどんどん身近になる中で、スポーツウェアの出番が増えているということですね。

鈴木 そうですね。スポーツウェアは夏は涼しいし冬は暖かい。特にTシャツだと、ドライフット系の素材でも街中でも普通に着れますから。またDUKE大の場合は、この青と白というシンプルなカラーがすごく良いです。単純に明るく見えますし、合わせやすいですよね。今でも売れているので、ここからさらにNBAからカレッジに、あるいはBリーグからカレッジに興味を持ってくれる人が増えてくれれば良いですね。

是非おしゃべりをしにお店に来てください

──もっともっと、アメリカのカレッジバスケットボールのブランドが広まるといいですね。

中山 カレッジの認知度はこのタイミングで高まると期待しています。ちょうどNCAAトーナメントで、ゴンザガ大の八村塁選手も出場するので。アメリカで一番大きなスポーツイベントはアメフトのスーパーボウルなんですが、2番目がNCAAのファイナル4です。NBAのファイナルより上なんだと、僕は大学のスポーツの授業でそう習いました(笑)。アメリカのカレッジバスケットボールはそれぐらい盛り上がっているので、日本でもファンがもっと増えてほしいです。

鈴木 DUKE大の商品は店頭の見栄えもすごく良くしてくれます。カレッジのファンが増えてくれるとウチとしても商品展開がしやすくなりますし、お客様と楽しく話をしながら商品をご案内できると思います。スタッフはみんなバスケが大好きなので、是非おしゃべりをしにお店に来てください。バスケが好きな子、知りたい子がしゃべりに来るだけでもウチは大歓迎です!

中山 カレッジバスケットボールに興味を持てば絶対にDUKE大も知ることになると思っています。アメリカでそうであるのと同じように、日本でもDUKE大がみんなからリスペクトされて、あこがれられるようになってもらいたいです。

スポルディングによるDUKE大ラインナップはこちら!

取り扱い店舗一覧

GALLERY-2 新宿5F店 / 東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿5F
GALLERY-2 渋谷2F店 / 東京都渋谷区宇田川町36-10 2F
GALLERY-2 町田店 / 東京都町田市原町田6-8-1 109MACHIDA 3F
GALLERY-2 吉祥寺店 / 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5?1 吉祥寺パルコ8F
GALLERY-2 藤沢店 / 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-7-8 ビックライズビル
GALLERY-2 海老名店 / 神奈川県海老名市中央2-5-41 イオンショッピングセンター立体駐車場棟1F
GALLERY-2 港北店 / 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポートモール4F
スポテック / 北海道札幌市中央区南三条西9丁目999番地7 オギサカ南3条ビル1F
スポーツカムイ鹿島店 / 茨城県鹿嶋市鉢形1513-1
スポーツカムイ古河店 / 茨城県古河市西牛谷1086-1
スポーツカムイ水戸店 / 茨城県水戸市笠原町978-39 ロゼオ水戸SC内
スポーツカムイ自治医大店 / 栃木県下野市祇園1-24
SHOTSPOT / 群馬県伊勢崎市国定町2-1865-5
Shooting Stars / 埼玉県上尾市緑丘1-1-48
B&D 浦和店 / 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ4F
B&D e-shop / 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-4-1 4階
スポーツカムイ越谷店 / 埼玉県越谷市大沢534 専門店プラザリンデン1F・2F
スポーツカムイ上尾店 / 埼玉県上尾市二ツ宮1080-1
スポーツカムイ坂戸店 / 埼玉県坂戸市片柳2211
スポーツカムイ三郷店 / 埼玉県三郷市戸ヶ崎2-302
スポーツカムイ熊谷店 / 埼玉県熊谷市原島1247-1
スポーツカムイ宮代店 / 埼玉県南埼玉郡宮代町道佛595 カスミ フードスクエア宮代店2F
スポーツカムイ所沢店 / 埼玉県所沢市下富664-1
パワーハウス千葉 / 千葉県船橋市本町6-3-13 1F
スポーツカムイ おゆみ野店 / 千葉県千葉市緑区おゆみ野南6-7-1 2F
SLAM 玉川学園駅前店 / 東京都町田市2-11-24 B1
スポーツジュエン / 東京都台東区上野4-6-3
B&D 立川店 / 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー2F
B&D ひばりヶ丘店 / 東京都西東京市住吉町3-9-8 西友ひばりヶ丘店 5F
スポーツカムイ 瑞穂店 / 東京都西多摩郡瑞穂町大字高根623 ザ・モールみずほ16内 3階
B&D 川崎店 / 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎2F
パワーハウス 横浜店 / 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜VIVRE 5F
スポーツカムイ相模原店 / 神奈川県相模原市光が丘3-31-25
スポーツカムイ座間店 / 神奈川県座間市ひばりが丘4-11-1 ライズモールひばりが丘1F
SPOPIA湘南藤沢店 / 神奈川県藤沢市辻堂新町4-3-5 ミスターマックス湘南藤沢SC(内)
パワーハウス 金沢店 / 石川県金沢市窪7丁目295TKビル1F
パワーハウス 岐阜店 / 岐阜県岐阜市大福町5-35
SPOPIAシラトリ黄瀬川店 / 静岡県駿東郡清水町八幡6-1
SPOPIAシラトリ浜松中央店 / 静岡県浜松市東区上西町906
SPOPIAシラトリ藤枝店 / 静岡県藤枝市築地575-1
SPOPIAシラトリ静岡ジャンボ店 / 静岡県静岡市葵区東町66
SPOPIAシラトリ富士ジャンボ店 / 静岡県富士市青葉町564
B.BALL 名古屋店 / 愛知県名古屋市千種区四谷通1-17-1 ヨツヤインプレス1F
バスケットボールショップ エイト / 愛知県岡崎市竜美南1丁目3-1
フライト248店 / 愛知県豊田市元宮町 1-7
TIP OFF / 滋賀県草津市南草津2-4-10
スポーツ館ミツハシ 京都本店2F / 京都府京都市中京区高宮町194
スポーツ館ミツハシ アルプラザ城陽店 / 京都府城陽市富野荒見田112 アルプラザ城陽3F
スポーツ館ミツハシ MOMOテラス店 / 京都府伏見区桃山町山ノ下32 
B.BALL 京都店 / 京都府京都市下京区五条通堺町東入
スーパースポーツゼビオ ヨドバシ梅田店 / 大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田ビル6F
スポーツ館ミツハシ ARIO八尾店 / 大阪府八尾市光町2丁目3番地 Ario八尾SC3F
B.BALL 大阪店 / 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル1-101
B.BALL あべの店 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目2番30号 Hoop5階
プロショップタイガー 都島店 / 大阪府大阪市都島区都島北通1-1-6
バスケットショップ アリウープ / 大阪府大阪市福島区5丁目3番7号
スポーツタカハシ / 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目5番9号
DOPE HOOP / 大阪府大阪市福島区吉野3-25-21
パワーハウス大阪 / 大阪府大阪市北芝田1-12-14 渡辺ビル5-2F
HOOP7東大阪 / 大阪府東大阪市横枕南4-10
パワーハウス 神戸店 / 兵庫県神戸市中央区三ノ宮町3-9-18
スポーツ館ミツハシ イオンモール大和郡山店 / 奈良県大和郡山市下三橋町741イオンモール大和郡山店2F
スポーツ館ミツハシ 奈良本店 / 奈良県奈良市橋本町38
スポーツ館ミツハシ イオンタウン富雄南店 / 奈良市石木町100-1 イオンタウン富雄南E棟2F
栄光スポーツ / 岡山県岡山市北区大供1-3-7
コヤナギスポーツ / 長崎県長崎市万屋町5番27号
マツバラスポーツQスタジアム / 長崎県諫早市栗面町803-1
ステップ バイ ステップ / 沖縄県那覇市牧志1-19-16
チャーミング
アイヒーリング
リコメン堂
なでしこの森
エーアンドエー
アウトレットプラザ
ビューティーファクトリー
eSPORTS
Z-SPORTS