京都ハンナリーズの大黒柱デイヴィッド・サイモンが契約継続、在籍3シーズン目へ

京都ハンナリーズの大黒柱デイヴィッド・サイモンが契約継続、在籍3シーズン目へ

2020/06/17

デイヴィッド・サイモン

「ベストを尽くして我々の目標を達成出来る様に頑張ります!」

京都ハンナリーズは今日、デイヴィッド・サイモンとの2020-21シーズンの契約継続を発表した。

サイモンは204cm120kgのセンター。2018-19シーズンから京都でプレーし、来シーズンで3年目を迎える。今シーズンも出場した37試合すべてで先発を務め、平均プレータイム35.3分で22.7得点、9.3リバウンド、2.9アシスト、1.3スティール、1.3ブロックを記録し、今シーズンのリーダーズでは得点でリーグ3位、ブロックでは2位となるパフォーマンスを発揮した。体格を生かした力強いプレーでインサイドを制することができるだけでなく、ミドルレンジでのシュートなど総じて高いスキルを持つ、京都の頼もしい大黒柱だ。

クラブは「オフェンス、ディフェンス、メンタリティ全てがBリーグ最高レベルのサイモン選手がハンナリーズに残ってくれて興奮しています」とコメントし、サイモンも次のコメントを発表している。「今シーズンは思い通りにシーズンを終了する事が出来ませんでしたが、来シーズンも京都ハンナリーズに戻ってくる事が出来てとてもエキサイトしています。来シーズンはベストを尽くして我々の目標を達成出来る様に頑張ります!」

RECOMMEND