A代表を見据えビッグラインナップとなったU-22男子日本代表が第3次スプリングキャンプを実施

2018/03/09
日本代表
504

文・写真=丸山素行

狙いは次世代のA代表の『サイズアップ』

U-22男子日本代表は、3月5日から9日まで15選手が参加しての第3次スプリングキャンプを実施。今日、韓国遠征へと旅立った。

チームを指揮する比嘉靖ヘッドコーチは今回のキャンプの狙いを説明する。「A代表のフリオ・ラマスコーチが求めるバスケットがあるので、大学世代にも一貫性を持った強化をしていくのが日本バスケットボール協会の方針です。その中でサイズのある選手を選んでポジションアップさせ、この中からA代表に入ってそのままプレーできる選手を一人でも育てるのが今回の合宿の大きな目標です」

選出された15名の選手は熊谷航(172cm)を除いて187cm以上の選手で構成されるビッグラインナップ。自分のチームでは4番や5番をやっている選手が3番や2番に挑戦し、ポジションアップしてどこまで通用するか。それを日本代表の枠組みの中で行っている。

「ポジションアップした中で学ぼうとする姿勢が選手たちにはあって、100%じゃないにしろゲーム中に成長していくのではないか」と比嘉コーチは期待を語る。

U-22代表チームの直近の目標は5月に開催される「第41回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会」。過去大きく負け越している日本だが、昨年は11年ぶりに優勝した。Bリーグの誕生は現在のU-22世代に刺激となっているし、中には特別指定選手としてプロの舞台を経験する選手もいる。彼らの成長は、間違いなく数年後の日本代表への強化へとつながる。今後も彼らの成長を追っていきたい。


男子U-22日本代表
第3次スプリングキャンプ参加15選手
番 号 名 前 Pos. 身長/体重 生年月日 所属チーム
1 熊谷航 KUMAGAI Ko PG 172cm/68kg 1996/5/7 大東文化大学
2 中村太地 NAKAMURA Taichi PG 190cm/83kg 1997/6/29 法政大学
3 牧隼利 MAKI Hayato SG 187cm/87kg 1997/12/14 筑波大学
4 増田啓介 MASUDA Keisuke PF 191cm/83kg 1998/1/22 筑波大学
5 岡田侑大 OKADA Yuta SG 188cm/78kg 1998/6/10 拓殖大学
6 西田優大 NISHIDA Yudai SG 189cm/86kg 1999/3/13 東海大学
7 平岩玄 HIRAIWA Gen C 199cm/104kg 1997/12/5 東海大学
8 星野曹樹 HOSHINO Tomoki PF 193cm/88kg 1997/11/5 白鷗大学
9 玉木祥護 TAMAKI Shogo C 195cm/100kg 1996/8/30 筑波大学
10 ナナーダニエル弾 NNANNA Daniel Dan C 197cm/100kg 1997/6/2 青山学院大学
11 赤穂雷太 AKAHO Raita SF 197cm/91kg 1998/8/28 青山学院大学
12 吉井裕鷹 YOSHII Hirotaka SF 195cm/87kg 1998/6/4 大阪学院大学
13 津屋一球 TSUYA Kazuma SF 188cm/85kg 1998/6/7 東海大学
14 西野曜 NISHINO Yo PF 196cm/86kg 1998/7/27 専修大学
15 井上宗一郎 INOUE Soichiro C 200cm/90kg 1999/5/7 福岡大学附属大濠高校
- 比嘉靖HIGA Yasushi ヘッドコーチ - -