[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.7 マウンテンクライマー

2020/08/27

『マウンテンクライマー』は体幹のトレーニングで、身体を固定するための腹筋と背筋のインナーマッスルを鍛えます。また、ももを大きく引き上げるので腸腰筋という筋肉も鍛えられます。腸腰筋はスタートダッシュやジャンプの時に使われるので、バスケで必要なダッシュ力やジャンプ力を向上させたい人は取り入れたいエクササイズです。

1.手をついて足を前後に開きます。
ももの前が胸に触れるくらいの位置からスタートします。

2.足を前後に素早く入れ替えます。
最初はゆっくり行い、段々とスピードを上げていきます。

3.それを連続で行っていきます。
できるだけ頭の位置が変わらないように体幹を固定してください。

まずは、10回×3セットから始めて、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみてください。回数ではなく30秒間とすると、持久力のトレーニングにもなります。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND