[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.4 タオルドロップスクワット

2020/08/24

『タオルドロップスクワット』は下半身のトレーニングです。基本的なスクワットの動きで、お尻とももの筋肉を鍛えます。タオルを後ろに落とし、拾う時に自然とお尻を後ろに引くことになるので、股関節の使い方が良くなります。また、腕を振る動きも入るので、ジャンプ力向上のためのエクササイズにもなります。

1.タオルを頭の上に持ち上げる。
腕も大きく動かしたいので、できるだけ肘を高くあげます。

2.タオルを落とす。
できるだけ身体の近くに落とします。

3.落としたタオルをしゃがんで拾う。
お尻を後ろに引くことを意識しますが、上体が前に倒れないように注意してください。

まずは、10回×3セットから始めて 、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみましょう。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND