[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.2 フロントブリッジステップ

2020/08/22

『フロントブリッジステップ』は、よく行われている体幹トレーニングのバリエーションで、腹筋と背筋のインナーマッスルを鍛えます。脚を動かす時に体幹が固定されていないとバランスが崩れてしまいます。このエクササイズは特に、ディフェンスでバランスを崩さないために生きてきます。

1.背中を一直線にしてブリッジを作る。
肩と腰を結んだラインが床と平行になるように意識します。背中が丸まらないように注意。

2.その状態から片足づつ外に開く。
足をあまり高く上げる必要はありません。足を開く幅は、最初は1足分くらいから始めて徐々に広くしていきましょう。

3.開いた足を元の状態に足を戻す。
バリエーションとして、足を細かく速く動かすと、また違った刺激が体幹部に伝わります。

まずは20秒間から始めて、慣れてきたら30秒、40秒と増やして、最終的に1分間を目標にしましょう。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND