レブロン・ジェームズが新生キャブズを人気ゲーム『NBA 2K18』でシミュレーション

2018/02/16
NBA&海外
137

写真=Getty Images

ロスター刷新から4連勝でオールスターブレイクへ

ロスター大改造によって生まれ変わったキャバリアーズは、4連勝でオールスターブレイクを迎えた。2月13日のサンダー戦が前半最後の試合となったため、レブロン・ジェームズにもオールスターウィークエンドまで多少のゆとりができた。多忙を極めるシーズン中の貴重な余暇時間を使って、レブロンは新チームのケミストリーを、テレビゲームの『NBA 2K18』で確かめている。

Bron on his @nba2k grind ???? (via @kingjames)

Bleacher Reportさん(@bleacherreport)がシェアした投稿 -

ジョーダン・クラークソン、ラリー・ナンスJr、ロドニー・フッド、ジョージ・ヒルが加わり、キャブズのパフォーマンスは改善された。その効果は、スタッツを見ても明らかだ。

キャブズは直近4試合で平均得点(126.0)、フィールドゴール成功率(54.3%)、3ポイントシュート成功率(47.9%)で王者ウォリアーズを上回り、リーグ1位の数字を残した。また、フッド、ヒルらが加わって以降、キャブズのセカンドユニットは3試合続けて50得点以上をマークしている。

新メンバーが加わってからというもの、レブロンは試合中に興奮し、笑顔を見せることが増えた。もちろんチームの成績に内容が伴っているからこそだが、トレードデッドラインまで大スランプに陥っていたチーム内のどんよりとした雰囲気は一変した。

オールスターブレイクが明ければ、レギュラーシーズンも残すところわずか26試合になる。4年連続のNBAファイナル進出を実現させるためには、左手の骨折で離脱しているケビン・ラブが復帰するまでに、レブロンを中心とする新チームのケミストリーを構築しなければならない。空いた時間にゲームをして気分転換をしているだけなのだろうが、レブロンは現実の試合でのプレーを想定できる『2K18』を使い、短期間で新たなチームメートの長短所を理解しようとしているのかもしれない。