アイザイア・トーマスがケビン・デュラントとの交渉同席を検討

アイザイア・トーマスがケビン・デュラントとの交渉同席を検討

2016/07/02

写真=Getty Images

トーマスは、チームから要望があればKDグッズに身を包み同席することを約束

いよいよ7月1日からフリーエージェント選手との交渉が解禁となった。最注目となるケビン・デュラントの獲得に動くと見られているチームの一つは、NBA史上最多17回の優勝を誇る名門セルティックスだ。

数年前までプレーオフ進出も難しい状況に低迷したが、ヘッドコーチのブラッド・スティーブンスの的確な選手起用などもあり、昨シーズンは東カンファレンス5位でプレーオフに進出。古豪復活の足掛かりが完成し、来シーズンが楽しみな存在となっている。

そんな今のセルティックスを支える小兵ポイントガードのアイザイア・トーマスが、チームから要望があればという条件付きながら、予定されているデュラントとの交渉に同席すると語ったことを『ESPN』が伝えた。

先週末、デュラントのシグネチャーモデルのシューズ購入を示唆する意味深なメッセージをTwitterに投稿したトーマスは、「まずはKDの商品を買いに行くよ」とボストンでのイベント参加後にコメント。

「もし交渉に同席するなら、KDのシャツも買って、彼のグッズを全身に身に着けて行くつもりさ。まずやることは、これだね。そうすれば彼に会った時、僕が勧誘する立場であることを分かってもらえるだろう」

現在のチームに可能性を感じているトーマスは、デュラントに思っていることをすべて話すつもりだという。

「本当のことを言うまでさ。バスケットボール選手として、一人のファンとして、ボストンがどういうものを与えてくれるかを彼も知っているはず。ここがどれだけエキサイティングな場所かを伝えるよ。そしてチームの将来がどれだけ明るいかをね。スター選手がいないのに、昨シーズンは48勝もできた。もしフランチャイズ全体を変えられるほどの力の持つケビン・デュラントが加わってくれたら、何ができるかを証明しているようなものさ」

デュラント獲得の成否にかかわらず、セルティックスは今夏トップクラスのFA選手の獲得に動くと見られている。ここ数日の動きに注目したい。

175センチと上背はないが、高いシュート力とハンドリングスキルでカバー。今シーズンはリーグ11位の平均22.2得点を記録した。

RECOMMEND