バスケ男子日本代表、2月のワールドカップ予選に向けた候補選手22名を発表

2018/01/10
日本代表
323

ポートランド大の19歳、渡辺飛勇が初招集

日本バスケットボール協会は昨日、2月のワールドカップ予選に向けた男子日本代表候補を発表した。今週末にBリーグオールスターゲームが行われるのに関連して、1月15日から17日の期間、熊本県立総合体育館にて強化合宿を行う。

今回、初招集されたのがポートランド大学1年の渡辺飛勇。19歳のビッグマンで、大学のシーズン中ではあるが公式戦の出場登録から外れている関係で今回の代表合流が可能となった。現在の代表メンバーでは竹内譲次と並びチーム最長の207cmというサイズを誇り、なおかつフットワークの良さも魅力。即戦力となれば最高のシナリオだが、そうでなくとも今後の代表強化に向けて期待される新戦力であることは間違いない。

富樫勇樹、馬場雄大はケガを抱えてはいるが招集されている。コート上の練習には参加できないにしても、代表では主力選手であり、合宿には呼ばれることになった。逆に、今回の招集から見送られたのは千葉ジェッツの天皇杯連覇の立役者となった小野龍猛、アルバルク東京で先発ポイントガードとして評価を上げる安藤誓哉。また大学生ながら代表候補に定着していた平岩玄も今回のメンバーからは外れている。

昨年11月のフィリピン戦、オーストラリア戦で連敗。1次予選通過のハードルはまた高いものになった。2月は22日にチャイニーズ・タイペイと横浜国際プールで、25日にフィリピンとアウェーで対戦。特にホームでチャイニーズ・タイペイに勝つことは絶対条件となる。


W杯アジア1次予選
男子日本代表メンバー
2018年1月9日発表 代表候補選手22名
番 号 名 前 Pos. 身長/体重 生年月日 所属チーム
1 アイラ・ブラウン BROWN Ira PF 193cm/105kg 1982/8/3 琉球ゴールデンキングス
2 太田敦也 OTA Atsuya C 206cm/112kg 1984/6/4 三遠ネオフェニックス
3 竹内公輔 TAKEUCHI Kosuke C 206cm/100kg 1985/1/29 栃木ブレックス
4 竹内譲次 TAKEUCHI Joji PF 207cm/98kg 1985/1/29 アルバルク東京
5 川村卓也 KAWAMURA Takuya SG 193cm/88kg 1986/4/24 横浜ビー・コルセアーズ
6 古川孝敏 FURUKAWA Takatoshi SG 190cm/92kg 1987/10/20 琉球ゴールデンキングス
7 橋本竜馬 HASHIMOTO Ryoma PG 178cm/81kg 1988/5/11 シーホース三河
8 篠山竜青 SHINOYAMA Ryusei PG 178cm/78kg 1988/7/20 川崎ブレイブサンダース
9 中西良太 NAKANISHI Ryota C 200cm/108kg 1988/12/24 熊本ヴォルターズ
10 金丸晃輔 KANAMARU Kosuke SG 192cm/88kg 1989/3/8 シーホース三河
11 辻直人 TSUJI Naoto SG 185cm/82kg 1989/9/8 川崎ブレイブサンダース
12 比江島慎 HIEJIMA Makoto PG 190cm/88kg 1990/8/11 シーホース三河
13 熊谷尚也 KUMAGAE Naoya SF 195cm/90kg 1990/11/16 大阪エヴェッサ
14 宇都直輝 Uto Naoki PG 189cm/77kg 1991/6/11 富山グラウジーズ
15 永吉佑也 NAGAYOSHI Yuya PF 198cm/115kg 1991/7/14 京都ハンナリーズ
16 田中大貴 TANAKA Daiki SG 192cm/93kg 1991/9/3 アルバルク東京
17 張本天傑 HARIMOTO Tenketsu SF 197cm/102kg 1992/1/8 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
18 富樫勇樹 TOGASHI Yuki PG 167cm/65kg 1993/7/30 千葉ジェッツ
19 馬場雄大 BABA Yudai SF 195cm/88kg 1995/11/7 アルバルク東京
20 渡辺飛勇 WATANABE Hyu C 207cm/106kg 1998/12/23 ポートランド大
21 西田優大 NISHIDA Yudai SG 189cm/85kg 1999/3/13 東海大学
22 田中力 TANAKA Chikara SF 184cm/72kg 2002/5/4 横須賀市立坂本中
フリオ・ラマスJulio LAMAS ヘッドコーチ