コービー永久欠番式典日のグッズ売り上げが82万ドルを超える

2017/12/21
NBA&海外
753

写真=Getty Images

引退試合の時には190万ドル超

12月18日にステイプルズ・センターで行なわれたコービー・ブライアントの永久欠番記念式典は、コービーによる感動的なスピーチで幕を閉じた。

現役引退から1年半以上が経過した今も、コービーの影響力は大きい。それを数字で表したものがある。ステイプルズ・センターのオーナーである『AEG』によれば、同日に会場、チームストアなどで売れたコービー関連グッズの売り上げが、82万4000ドル(約9400万円)に到達したという。

『ESPN』によれば、ステイプルズ・センターでは61万6000ドル(約7000万円)、オンラインストアで14万7000ドル(約1700万円)、カリフォルニア内にある帽子ブランドNew Eraの店舗で3万9000ドル(約440万円)、レイカーズストアで2万2000ドル(約250万円)もの売り上げを記録したという。

ちなみに、2016年4月13日に行なわれたジャズとの引退試合当日には、コービー関連グッズだけで190万ドル(約2億1500万円)もの売り上げを記録したのだとか。

コート上で残した数々の記録、名シーンだけではなく、グッズ売り上げだけを見ても、やはり規格外の存在と言える。