ウォリアーズのステフィン・カリー、今日のラプターズ戦で4カ月ぶりの復帰「ワクワクしている」

ウォリアーズのステフィン・カリー、今日のラプターズ戦で4カ月ぶりの復帰「ワクワクしている」

2020/03/06

ステフィン・カリー

開幕1週間で左手首を骨折したエースが復帰

ステフィン・カリーがついにコートに戻って来る。今日行われるラプターズとのホームゲームに出場することはほぼ間違いない。当日朝のシューティングで感覚を確かめたカリーは「学校の入学初日みたいにワクワクしているよ」と話す。

今シーズンのカリーは開幕から1週間、4試合目となる昨年10月末のサンズ戦で左手首を骨折。4カ月ぶりの復帰となる。

「調子は良いし、コンディション的にも自信がある。試合に出られることに興奮しているよ。プレータイムは24分から28分になるだろう。そのために練習してきたから、もっと長い時間でもやれるはずだけど、ここは上手くやらなきゃいけない。大事なのは実戦の感覚を確かめることだ」

昨夏にケビン・デュラントが退団し、クレイ・トンプソンは今シーズン全休。開幕時点で大きな期待を寄せられたディアンジェロ・ラッセルはすでにトレードされた。ここまで14勝48敗とNBA全30チームで最下位に沈んでいるウォリアーズだが、若い選手たちは与えられたチャンスを生かして急成長を続けており、シーズン途中に加入したアンドリュー・ウィギンズもチームにフィットしてきた。

ここにカリーが復帰すれば、チームの雰囲気は必ず上向く。奇しくも今日のラプターズ戦は、昨シーズンのファイナルの顔合わせの再現で、ウォリアーズにとってはリベンジの機会でもある。2020-21シーズンをより良い形で迎えるために、カリーは今日の復帰戦で、またこのシーズン終盤の試合でどんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

RECOMMEND