トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムが新型コロナウイルスの影響でサインを断ると発表

トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムが新型コロナウイルスの影響でサインを断ると発表

2020/03/03

CJ・マッカラム

NBAにも新型コロナウイルスの影響が

トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムは、オレゴン州で初めて新型コロナウイルス感染事例が確認されたことを受け、今後しばらくファンからのサインには応じないとツイッター上で発表した。

マッカラムは「新型コロナウイルスがオレゴン州に上陸した。しかもレイクオスウィーゴだ。みんな石鹸を付けて20秒以上手をしっかり洗って、咳をするときは口を手で覆ってくれ。しばらくは皆さんからのサインには応じられない」

トレイルブレイザーズの本拠地があるポートランドはオレゴン州にあり、今回感染例が出たレイクオスウィーゴは車で20分ほどの距離だ。新型コロナウイルス感染症は世界中で急速に広がっており、マッカラムが心配するのも頷ける。ある代理人によれば「公にはしていないが、一部の選手はファンにサインをしたり、一緒に写真を撮るのを断っている」と、マッカラム以外にも新型コロナウイルスを心配してファンとの対応に慎重になっている選手がいるという。

NBAの各球団は、新型コロナウイルスに対する予防策やファンやメディアとの交流の制限などについてすでに水面下で協議を始めているが、最終的な判断は各球団の医療チームに任せられることになる。対応策については、現時点ではNBAから正式な声明は発表されていない。

RECOMMEND