コービー・ブライアント逝去に心痛のダーク・ノビツキー「乗り越えられると思えない」

コービー・ブライアント逝去に心痛のダーク・ノビツキー「乗り越えられると思えない」

2020/02/03

ダーク・ノビツキー

「同世代で最高の選手だった」

元NBA選手のダーク・ノビツキーは、世界中のファン、選手、関係者と同様に、まだコービー・ブライアントの死を受け止めきれずにいる。

先週末UNICEFのイベントに出席したノビツキーは、「The Dallas Morning News」に「(コービーの死を)考えない日なんてない。あまりにも悲しい。乗り越えられることだとは思えない」と、心境を語った。

ヘリコプターの墜落事故が報じられたとき、ノビツキーは誤報だと思ったという。「報道自体を疑った。『TMZ』がハッキングされた可能性もあるというニュースを見て、希望が生まれた」と語ったノビツキーだが、ほどなくて事故の詳細が伝えられ、コービーと次女のジアンナらも墜落したヘリコプターに同乗していたことを知った。

レイカーズ一筋20年のキャリアを送ったコービーのように、ノビツキーもマーベリックス一筋を貫いた。「そこまで近い関係ではなかったけれど、お互いに尊敬し合っていた」と、ノビツキーはコービーとの間柄について述べた。

現役時代に何度となく対戦した両者は、NBAのトップ選手としてリーグを盛り上げた。同じ時代のNBAで生きた『戦友』を、ノビツキーは「僕たちの世代の中では、マイケル・ジョーダンのような存在だった」と語る。

「彼の死を考えない日はない。同世代で最高の選手だった」

RECOMMEND