関東大学リーグの3ポイントシュート王、松脇圭志が富山グラウジーズに特別指定選手として入団

関東大学リーグの3ポイントシュート王、松脇圭志が富山グラウジーズに特別指定選手として入団

2020/01/08

松脇圭志

ダニエル・オルトンは契約満了

富山グラウジーズが特別指定選手として松脇圭志を獲得した。

日本大学4年の松脇は185cmのシューティングガード。関東大学リーグ戦では3ポイントシュート王に輝き、得点ランキングでも4位に入った得点力のあるシューターだ。

3人制バスケ『3x3』でも精力的に活動しており、2018年には日本代表としてアジアカップに出場した経歴を持っている。そして、最新の3x3個人ポイントランキングでは日本6位のポイントを有し、代表の座を狙える位置にいる。

松脇は「若さを生かし少しでもチームに貢献できるように頑張ります」とクラブの公式ホームページにコメントを寄せている。

また、富山は昨日、ジョシュア・スミスの長期離脱に伴い獲得したダニエル・オルトンとの契約が満了となったことを発表している。

富山は明日、天皇杯ファイナルラウンドで宇都宮ブレックスと激突する。宇都直輝が不在ではあるが、前田悟や松脇など若手のフレッシュな力で勝機を見出したいところだ。

また宇都宮ブレックスが山口颯斗(筑波大学)、新潟アルビレックスBBが星野曹樹(白鷗大学)をそれぞれ特別指定選手として獲得している。

RECOMMEND