開幕2連勝と好スタートを切ったスパーズだが、開幕から欠場を続けるカワイ・レナードに重傷説が浮上

2017/10/23
NBA&海外
206

写真=Getty Images

飛行機に乗り込む姿が重傷説を呼ぶ

スパーズのエース、カワイ・レナードの復帰時期は、いまだに明らかになっていない。スパーズからは、昨シーズンから悩まされていた右足四頭筋の腱障害のリハビリを続けていることだけが発表されている。

結局、回復が間に合わないままレギュラーシーズンが開幕。ティンバーウルブズ、ブルズを相手にチームは開幕2連勝と無難なスタートを切ったものの、攻守ともにキーマンであるレナードの不在は決して好ましい状態ではない。少し前まで、開幕には間に合うニュアンスで伝えられていたレナードの状態だが、ここに来て重傷説が浮上した。

その発端は、『KSAT 12 TV』のリポーターがTwitterに投稿した動画だ。チーム専用機に乗り込もうとするレナードの様子を収めたものなのだが、機内に続く階段を昇るのにも手すりをしっかり握り、一歩ずつ確かめるようにしている姿が確認できる。

この動画だけを見ればコートに戻って来るのは相当先になると不安視されるのだが、『San Antonio Express-News』によれば、この動画はリハビリセッションを受けた直後に撮影されたものだという。いずれにしても、今はチームの新たな発表を待つしかない。ラマーカス・オルドリッジがようやく本来のパフォーマンスを発揮し始めた今、レナードが重傷でないことを祈るばかりだ。打倒ウォリアーズを果たすには、エースの力が欠かせない。