『ALL-STAR GAME 2018』は年明け1月14日に熊本で開催、今年も『B.BLACK』と『B.WHITE』による夢の対戦が実現!

2017/10/17
Bリーグ&国内
139

熊本から日本を元気にするオールスターゲームを目指す

Bリーグは今日、1月14日に熊本県立総合体育館で行われる『ALL-STAR GAME 2018』の概要を発表した。

1年目の昨シーズンは東京の代々木第一体育館で開催されたオールスターゲームだが、今回は「がんばるばい熊本 がんばるばい日本」をキーワードに、熊本から日本を元気にするオールスターゲームを目指す。出場選手の決定に際しては前回同様、ファン投票が行われて『B.BLACK』と『B.WHITE』の先発メンバー各5選手を選出。その後にリーグ推薦枠、SNS選出枠で選手を追加し、12月12日に各チーム12名の選手とヘッドコーチが発表となる。

昨シーズンの最終順位から決められた『B.BLACK』と『B.WHITE』のチーム分けは次の通り。

B.BLACK
栃木ブレックス(B1/1位:年間優勝) 
アルバルク東京(B1/4位:年間ベスト4) 
三遠ネオフェニックス(B1/5位:CS 出場) 
サンロッカーズ渋谷(B1/8位:CS 出場※WC 下位:.533) 
大阪エヴェッサ(B1/9位:.467) 
京都ハンナリーズ(B1/12位:.417) 
レバンガ北海道(B1/13位:.383) 
横浜ビー/コルセアーズ(B1/16位:.267) 
秋田ノーザンハピネッツ(B1/17位:.300) 
西宮ストークス(B2/1位:年間優勝) 
群馬クレインサンダーズ(B2/4位:B2 プレーオフ出場) 
熊本ヴォルターズ(B2/5位:.733.) 
福島ファイヤーボンズ(B2/8位:.500) 
愛媛オレンジバイキングス(B2/9位:.483) 
山形ワイヴァンズ(B2/12位:.433) 
バンビシャス奈良(B2/13位:.400) 
信州ブレイブウォリアーズ(B2/17位:.233) 
金沢武士団 

B.WHITE
川崎ブレイブサンダース(B1/2位:年間準優勝)
シーホース三河(B1/3位:年間ベスト4)
琉球ゴールデンキングス(B1/6位:CS 出場)
千葉ジェッツ(B1/7位:CS 出場※WC 上位:.733)
新潟アルビレックス BB(B1/10位:.450)
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(B1/11位:.450)
滋賀レイクスターズ(B1/14位:.350)
富山グラウジーズ(B1/15位:.300)
仙台 89ERS(B1/18位:.233)
島根スサノオマジック(B2/2位:年間準優勝)
広島ドラゴンフライズ(B2/3位:B2プレーオフ3位)
Fイーグルス名古屋(B2/6位:.700)
茨城ロボッツ(B2/7位:.533)
青森ワッツ(B2/10位:.483)
アースフレンズ東京Z(B2/11位:.450)
香川ファイブアローズ(B2/15位:.317)
岩手ビッグブルズ(B2/16位:.250)
ライジングゼファー福岡

また、今回のオールスターゲームのアンバサダーにはタレントのおのののかさんが就任。「B.LEAGUE オールスターを1人でも多くのみなさんに知ってもらうために、ファン投票総選挙の投票率を高めるために、私もひと肌脱いで応援します!」と抱負のコメントを寄せている。