新生セルティックスの両エース、カイリー・アービングとゴードン・ヘイワードは開幕戦に向け準備万端

2017/10/16
NBA&海外
19

写真=Getty Images

アービングは「これまでで一番興奮している」

今夏セルティックスに加入し、すでに新チーム内でも存在感を発揮しているカイリー・アービングとゴードン・ヘイワードの2人は、17日に行なわれるキャバリアーズとの開幕戦に向けて準備万端の様子だ。

2日後に開幕を控えた15日、メディアの取材に応じたヘイワードは充実した表情を見せ、「チームは良い感じでまとまっている」とコメント。「チームにはいろいろなことができる選手が多い。攻守両面で多才な選手が多いからね。それに、頭が良い選手もたくさんいる。シーズン序盤は思うように進まないことが多いものだけど、スマートな選手が多いのはプラスに働くはずだ」と続けた。

そのヘイワードとともにチームを引っ張るアービングにとって、開幕戦は古巣対決でもある。だがアービングは、キャブズとの対戦についてより、セルティックスで果たしたい目標について、次のように話している。

「シーズン開幕にあたって、僕たちはチームで達成したい目標について話し合っているんだ。チームの目標が先にあって、次に個人で達成したいことが来る。どちらもチームの役に立つ、チームのプレーを高める要素になる。このリーグでプレーするようになってから、そういうことが自分の中で当たり前になった。新しい環境でプレーするけど、これまでで一番興奮している。シーズン開幕が楽しみだよ」

注目される移籍が多数実現した激動のオフを経て、いよいよNBA新シーズンが開幕を迎える。その中心にいる1チームがセルティックスであることは間違いない。

セルティックスは、今オフの補強により完全に別なチームへと生まれ変わった。キャブズに取って代わり東カンファレンスのトップに立てるかどうか、まずは開幕戦が現在地を測る基準になる。アービングの古巣対決云々が論じられるのは試合開始までの話で、ティップオフしてしまえば関係ない。開幕戦で注目されるべきは、セルティックスのチームケミストリーがどこまで完成しているかだ。