専修大の盛實海翔、昨シーズンに続き特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷に加入

専修大の盛實海翔、昨シーズンに続き特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷に加入

2019/12/20

盛實海翔

「自分らしいプレーでチームの勝利に貢献」

サンロッカーズ渋谷は今日、盛實海翔が特別指定選手として入団することを発表した。

盛實は専修大4年で186cmのシューティングガード。昨シーズンもSR渋谷に特別指定として加入していた。昨シーズンはチーム合流直後からローテーションに食い込み、プロ選手にも物応じしない思い切りの良いプレーで存在感を発揮した。20試合に出場して平均4.7得点、1.7アシストを記録している。

先日のインカレは惜しくも準優勝となったが個人では、敢闘賞、MIP賞、3ポイント王を受賞。盛實はクラブを通して「2019-20シーズンもサンロッカーズ渋谷でプレーさせていただくことになりました盛實海翔です。自分らしいプレーでチームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントを発表している。

SR渋谷は現在15勝6敗で東地区3位にいる。戦績は好調だがチームはケガ人が出たりと、長いシーズンを戦ううえでは順風満帆にはいかない。若い盛實がチームに良い刺激を与え、新たな舞台で活躍する姿に期待したい。

RECOMMEND