レイカーズで復活したドワイト・ハワードにレブロンが感謝「いてくれて助かる」
NBA&海外

レイカーズで復活したドワイト・ハワードにレブロンが感謝「いてくれて助かる」

2019/12/14

ドワイト・ハワード

「彼と契約できて本当にラッキーだった」

レイカーズのセカンドユニットになくてはならない存在になったドワイト・ハワードは、今シーズンは全試合ベンチから出場し、西カンファレンス首位を走るチームを支えている。

レイカーズに復帰した当初は『不協和音』になりかねないと不安視されたが、陽気な性格が良い意味で作用し、チームのムードメーカーとなっている。そのハワードが、一足早いクリスマスプレゼントをチームメートに贈った。

『ESPN』によれば、敵地でのヒート戦の試合前、ハワードは全員のロッカーに、ワイヤレスイヤフォンのAirPods Proを置いていたという。

チームメートからも愛されているハワードを、リーダーのレブロン・ジェームズはこう称えた。「まだまだ現役を続けられるよ。このチームでの役割を受け入れてくれて、成功するのに必要な要素をもたらしてくれている。とにかくエゴがないし、毎試合で与えられたチャンスを最大限に生かしている。高いレベルでのディフェンス、ブロック、ロブをつかんでのダンク」

「出番が来ればプレーして、ベンチに下がってもチームメートを応援してくれる。夏の終わりに彼と契約できて本当にラッキーだった。いてくれて本当に助かる」

これまでのハワードからすれば、平均6.8得点7.0リバウンド1.4ブロックというスタッツは物足りなさがあるかもしれないが、優勝のために毎試合で全力プレーを続ける今こそ、NBAキャリアで一番輝いている時期と言えるかもしれない。

Recommend