ケンバ・ウォーカーが頭を打ちプレー続行不能に、セルティックはシーズン初の連敗

ケンバ・ウォーカーが頭を打ちプレー続行不能に、セルティックはシーズン初の連敗

2019/11/23

ケンバ・ウォーカー

ジェイレン・ブラウン「すべての祈りを彼に送る」

セルティックスのケンバ・ウォーカーがナゲッツとの金曜ナイトゲームで負傷した。

第2クォーターの残り3分18秒、ウォーカーはパスをスティールした後に、チームメートのシェミ・オジェレイの腹部に頭から突っ込んだ。衝突自体はそれほど激しいものではなかったが、突っ込んだ勢いも含めて自分の体重がすべて首に圧し掛かった形。ウォーカーはそのまま倒れ込んで動けなくなり、ストレッチャーで運ばれて退場した。

ゲームメーカーをアクシデントで失ってはセルティックは苦しい。それでも最終クォーターに入って巻き返し、残り30秒でジェイレン・ブラウンがタフな3ポイントシュートをねじ込み、88-91と1ポゼッション差まで追い詰める。しかし、この試合で22得点を挙げたジャマール・マレーにこちらもタフなミドルジャンパーを決められたのが決定打となり、92-96で敗れた。

チームはTwitterで、「ケンバ・ウォーカーは、脳震盪のような症状と診断されている。より詳しい検査を受けるために病院へ向かっており、情報が入り次第発表する」とコメントしている。また、セルティックス指揮官のブラッド・スティーブンズは、ハーフタイム中の検査では重傷ではなさそうだったこと、救急車で運ばれる際には意識があったことを明かしている。

ジェイレン・ブラウンは「ケンバはリーダーだ。コートでは一番小さいけど、誰よりも大きな心を持っている。すべての祈りとエネルギーを彼に送る」とメッセージを送った。

セルティックスは今シーズン初の連敗を喫したが、それよりもウォーカーの容態が気がかり。幸いなことに次のキングス戦までには中2日と余裕がある。大事に至らず、元気にコートに戻ってきてくれることを願いたい。

RECOMMEND