川崎ブレイブサンダースが12月28、29日『エキサイティングチャージデー』を開催

川崎ブレイブサンダースが12月28、29日『エキサイティングチャージデー』を開催

2019/10/30

川崎ブレイブサンダース

「エナジーをチャージする特別な試合」

川崎ブレイブサンダースは今日、『EXCITING BASKET PARK計画』の一環として、12月28日、29日にとどろきアリーナで行われる滋賀レイクスターズ戦で、チームとファンが一体となって盛り上がれる『エキサイティングチャージデー』を開催すると発表した。

川崎の元沢伸夫代表は「リーグ後半戦、そして天皇杯ファイナルラウンドに向けて、タイトル獲得を期してチームとサンダースファミリーが一体となり、エナジーをチャージする特別な試合にしたい」と開催に至った経緯を話した。

そして選手は、この2日間限定スペシャルユニフォームを着用することも同時に発表した。このユニフォームはアーティストのKANSUKE AKAIKEによるデザインで、脇部分には選手それぞれが語った勝利への意気込みが刻まれている。このレプリカ付きチケットは2日間で合計1万人分用意され、会場をサンダースレッドで染めることを目指す。

この会見に参加した篠山竜青は、新たなユニフォームを手に「ワイルドな感じでカッコいいデザインだと思います。当日は一体感のある雰囲気作りができたら」と歓迎した。

藤井祐眞も「チーム一丸となってエナジーを持ち、皆さんに気持ちが伝わるプレーを見せたい」と、開幕から続く好調を維持するためにも、もう一度気を引き締めたプレーをするとの意気込みを語った。

開幕から8勝2敗と好調の川崎。念願のタイトル獲得をするためには、この好調を維持していかなければいけない。2日間限定ではあるが、エナジーをチャージし、さらにチームとファンが一体となり、今後のリーグ後半戦、そして天皇杯に向かって行く姿に期待したい。

RECOMMEND