ドラフト1位のザイオン・ウィリアムソンが右膝負傷、NBA公式戦デビューはお預け

ドラフト1位のザイオン・ウィリアムソンが右膝負傷、NBA公式戦デビューはお預け

2019/10/19

ザイオン・ウィリアムソン

重傷ではないものの、今後数週間は欠場

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが、右膝の負傷により少なくとも今後数週間は欠場すると伝えられた。

ザイオンは、負傷により10月18日に行なわれたニックスとのプレシーズンゲーム最終戦を欠場。『ESPN』によれば、今回の負傷は重傷ではないものの、数週間の欠場になるという。

2019年のドラフト全体1位でペリカンズから指名されたザイオンは、履いていたシューズが裂けた今年の2月のノースカロライナ大との試合、そしてサマーリーグでのニックス戦に続いて、再び膝を痛めた。

ザイオンは、プレシーズンゲームで平均22.6得点8.9リバウンド2.1アシスト2.1スティール1.8ブロックの活躍を見せるなど、期待に違わぬ実力を発揮。ペカンズは10月22日のラプターズ戦で2019-20シーズン開幕を迎えるが、ザイオンの復帰に関しては慎重に判断するようになるだろう。

超大物ルーキーのNBA公式戦デビューはお預けになったが、ここはケガをしっかり治してコートに戻ってきてもらいたい。

RECOMMEND