ドレイモンド・グリーンのドッキリ大成功、相手を苛立たせるプレーを「部屋から出て行かないハエ」と表現する少年を驚かす

2017/08/18
NBA&海外
27

写真=Getty Images

ウォリアーズとグリーンが大好きな少年にサプライズ

NBAの国際化は年々進み、2017-18シーズンにはメキシコとイングランドでレギュラーシーズン公式戦が行なわれることが発表された。サッカー大国であるイングランドにも熱烈なNBAファンは存在する。14歳のパトリック・モリソン君はその一人で、彼はウォリアーズのドレイモンド・グリーンの大ファンだ。

今週『NBA公式YouTube』チャンネルでは、憧れのグリーンがパトリック君の前に突然登場するドッキリ動画が公開された。

イングランドの熱狂的なNBAファンの代表としてインタビューを受けたと思い込だパトリック君は、話がグリーンに及んだ際、「コート上で支配的な選手になるにはオフェンスだけではダメで、ディフェンスも必要。ドレイモンド・グリーンの守備は非常に優れている」と話し、対戦相手にとっては攻守に渡り苛立たしい存在という意味で、グリーンを「部屋から出て行かないハエ」と表現してみせた。 インタビュー中、背後から近づくグリーンに気づかないパトリック君だったが、グリーンに両肩を触られると後ろを振り返り、びっくり仰天。グリーンはウォリアーズのジャージーにサインをしてプレゼントすると、パトリック君をプロモーション用の撮影現場にも招待し、交流した。

普段は歯に衣着せぬ言動にばかり注目されるグリーンだが、自分を応援してくれるファンを前にすると終始笑顔を絶やさず、少年ファンに最高の一日をプレゼントした。