ネッツGMがフリーエージェント選手獲得を検討するも、カーメロについて明言せず

ネッツGMがフリーエージェント選手獲得を検討するも、カーメロについて明言せず

2019/09/25

カーメロ・アンソニー

チャンドラーが出場できない期間に備えるため

少し前から、フリーエージェントのカーメロ・アンソニーがネッツに移籍するという噂が広まっている。

このオフにネッツに加入したケビン・デュラントとカイリー・アービングらがカーメロとの契約を球団にリクエストしているという話なのだが、今のところ具体的な動きは見られていない。

2019-20シーズンに向けたトレーニングキャンプ前に会見を行なったネッツのGM、ショーン・マークスは、パフォーマンス向上薬使用によりNBAから25試合の出場停止処分を科されたウィルソン・チャンドラーが出場できない期間中に備えて、選手の獲得を検討していることを明らかにした。

メディアは、その候補としてカーメロの名前を挙げて質問したが、マークスは明言を避け、契約が可能なフリーエージェント選手を検討するとだけコメントした。

昨シーズン開幕をロケッツで迎えたカーメロは、わずか10試合に出場した後、チームと話し合った上で事実上の退団が決まり、別行動を取った。年明けにブルズにトレードされるも、1試合も出場せずに解雇され、フリーエージェントになる道を選んだ。

トレーニングキャンプは、来週から始まる。カーメロは以前、去就について「何かが起こる時には起こる。そのうちに分かるよ」と、意味深に語っていたが、彼がネッツの選手としてシーズン開幕を迎えられるかどうか、続報を待ちたい。

この投稿をInstagramで見る

“You Cannot Please (7)GOD and The D’evil” #Me7oMondays #STAYME7O

Carmelo Anthonyさん(@carmeloanthony)がシェアした投稿 -

RECOMMEND