デイミアン・リラードとCJ・マッカラムがカーメロ・アンソニーにラブコール「彼が来てくれたら西のトップ3は簡単」

2017/07/21
NBA&海外
267

写真=Getty Images

マッカラムはアンソニーと直接会話していると明かす

ロケッツへのトレードをニックスに要求したと伝えられたカーメロ・アンソニーに対し、ロケッツでも、そしてレブロン・ジェームズを擁するキャバリアーズでもないチームのエース2人が接触したことが明らかになった。

騒動の渦中にいるアンソニーに連絡を取ったのは、トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードとCJ・マッカラムの2人。『The Oregonian』にアンソニーとの接触について聞かれたマッカラムは「彼はチームを助けてくれるし、僕たちも彼の力になれる」と語った。「彼はプレイオフに進出したいと思っていて、競争力の高いチームでプレーしたがっている。非常に才能のある選手だからね。もしチームが彼を獲得できたとしたら、僕たちは西のトップ3を簡単に狙える」

気になるアンソニーの反応だが、マッカラムは「関心を持ってくれていると思う」と答えている。

「もちろん、彼は仲の良いクリス・ポールやレブロンと一緒にプレーしたいんだろうね。ロケッツもキャブズも良いチームだし。でも、僕たちのチームだってすごく良い選択肢だと思うんだ」

アンソニーの契約にはトレード拒否条項が含まれているが、すでにニックスには、ロケッツかキャブズへのトレードになら応じると伝えた、という情報もある。

ロケッツでポール、ジェームズ・ハーデンとの『ビッグ3』結成は大きな話題になるが、リーグ屈指のバックコート・デュオとして認知されているリラードとマッカラムとのトリオが実現すれば、ブレイザーズも西のトップを狙えるチーム力を手にすることになる。

どのチームに移籍してもリーグの戦力図に影響を与えるアンソニーが選ぶ新天地は、果たしてどこになるのだろうか。