ジャベール・マギーに不運、ロスの自宅に入った空き巣にNBA優勝リングを盗まれる

2019/09/05
NBA&海外
7159

ジャベール・マギー

シャンパンファイトで着けていたゴーグルも被害に

このオフにレイカーズと再契約したジャベール・マギーが、空き巣の被害に遭っていたことが分かった。『TMZ』によれば、今週の火曜日にロサンゼルスの自宅に戻ったマギーが、部屋の中が荒らされていたのを発見。自宅に備え付けてある監視カメラの映像を確認したところ、空き巣は先週の土曜日にマギーの自宅に忍び込んでいた。

犯人は、マギーの自宅から金庫2つを盗んで逃げたと見られている。盗まれた金庫の中には、2万ドル(約210万円)を超える現金、宝石類、さらにはウォリアーズ時代に獲得した優勝リングが入っていたという。

また、ウォリアーズの優勝後にロッカールームで行なわれたシャンパンファイトの時に着けていたゴーグルもなくなっているという。

マギーは、2016-17シーズンと17-18シーズンにウォリアーズの優勝に貢献している。盗まれたリングが17年の優勝の時のものなのか、それとも18年の時のものなのかは明らかにされていない。ロサンゼルスの高級住宅街では、マギーのようなセレブが窃盗の被害に遭うことが多い。同じNBA選手でも、先日ティンバーウルブズのアンドリュー・ウィギンズがロサンゼルスで被害に遭ったばかり。

汗の結晶でもあり、仲間たちと勝ち取った優勝リングが、無事にマギーの手元に戻ることを祈るばかりだ。