日本代表が30名の候補選手を発表、2月のイラン戦&5月の東アジア選手権を見据えた強化合宿を実施へ

2017/01/17
日本代表
284

文=鈴木健一郎

長期的視野での強化を進めつつ、イランに勝つのが目的

1月17日、男子日本代表チームの候補選手30名が発表された。今回は2月10日と11日に札幌で行われる、イランとの国際強化試合を見据えてのメンバーとなる。5月ないしは6月に予定されている『東アジア選手権』に向けた強化であると同時に、今年秋から始まるホーム&アウェー形式の『ワールドカップ予選』の予行演習でもある、重要な強化の機会だ。

合宿は前回と同じく、30名のメンバーが2班に分かれて1月23日と24日、30日と31日に合宿を行う。Bリーグの試合が終わってすぐに合流し、2日間のトレーニングでチームを作り込む。

日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長は、前回の合宿について「60試合のリーグ戦を戦う中で、土日に試合して月火での合宿は大変ですが、非常に集中できて成果があったと思っています。選手の意識は高まり、良い方向に動いている」と手応えを語る。

2月に迎えるイランはFIBAランキング25位で、アジアでは中国(世界14位)に次ぐ強豪だ。世界48位、アジアでも8番手の男子日本代表にとっては胸を借りる形となるが、ホームの試合とあってコーチのルカ・パヴィチェヴィッチには勝ちに行くことが求められる。

日本代表の主力級の選手にとっては、Bリーグ開幕前からまとまった休みがほとんど取れていない状況。また度重なる招集に、大事な選手を持っていかれるクラブには不満があるかもしれない。ただ東野委員長は「それはない」と断言する。

「それはマネジメントの問題です。我々が目指しているのは世界で戦うことであって、緩い中でバスケットをすることが必要なわけではありません。選手もそれは分かっています。もちろん疲れがあったり痛みが出れば、『やりすぎじゃないか』との思いも出るかもしれませんが、Bリーグが始まるにあたってS級ライセンスの講習をやり、そこでコーチたちは休息とゲームの質を上げるためのマネジメントを学んでいます。そこは協会とクラブで話した中でやっています。何人かのコーチにヒアリングもしていますが、ここはうまく行っています」

杉浦佑成と馬場雄大、筑波大学3年生の2人も代表入り

前回の合宿を前にしたミーティングで、「東京オリンピックまであと1300日しかない」と話したという東野強化委員長。「プレッシャーをかけるわけではないが、自分たちの状況、世界がどう動いているかを情報共有しながらやっていく」と語る。

もう1300日を切った。世界ランキング48位からどこまで実力を高められるか。「競争原理を働かせる」ことを意識した一連の代表スケジュールはハードだが、ここを乗り越えられた者だけが『世界で戦う』資格を得ると言っても過言ではない。イラン戦に向けたメンバーは今回の合宿終了直後、1月31日の午後に発表される予定だ。

「代表の常連」が名を連ねる中で注目したいのは杉浦佑成と馬場雄大、いずれも筑波大学の3年生だ。現在21歳の彼らは東京オリンピックを見据えた場合、主力選手へと成長してほしい有望株である。

2人が所属する筑波大学は、先日のオールジャパンの3回戦でアルバルク東京に敗れたが、試合後に馬場は「自分たちを格下に見ていた相手を叩いてやれなかったのが本当に悔しい」と涙した。学生ながら本気でプロクラブに勝ちに行くメンタルには、東野強化委員長もルカコーチも強い印象を受けたという。

また杉浦は先日、特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷への入団が発表されたばかり。Bリーグと日本代表で経験を積み、大きく飛躍してほしい存在だ。


2017 第2回重点強化合宿
男子日本代表メンバー
2017年1月17日発表 代表候補30名
番 号 名 前 Pos. 身長/体重 生年月日 所属チーム
1 西川貴之NISHIKAWA Takanobu SF 196cm/88kg 1992/1/14 レバンガ北海道
2 谷口大智TANIGUCHI Daichi PF 201cm/105kg 1990/4/15 秋田ノーザンハピネッツ
3 安藤誓哉ANDO Seiya PG 181cm/80kg 1992/7/15 秋田ノーザンハピネッツ
4 竹内公輔TAKEUCHI Kosuke PF 206cm/100kg 1985/1/29 栃木ブレックス
5 遠藤祐亮ENDO Yusuke SG 185cm/86kg 1989/10/19 栃木ブレックス
6 橋本晃佑HASHIMOTO Kosuke PF 203cm/98kg 1993/5/6 栃木ブレックス
7 荒尾岳ARAO Gaku PF 198cm/97kg 1987/1/15 千葉ジェッツ
8 石井講祐ISHII Kosuke SG 182cm/83kg 1987/9/29 千葉ジェッツ
9 小野龍猛ONO Ryumo SF 197cm/100kg 1988/1/6 千葉ジェッツ
10 富樫勇樹TOGASHI Yuki PG 167cm/65kg 1993/7/30 千葉ジェッツ
11 竹内譲次TAKEUCHI Joji PF 207cm/98kg 1985/1/29 アルバルク東京
12 松井啓十郎MATSUI Keijuro SG 188cm/83kg 1985/10/16 アルバルク東京
13 田中大貴TANAKA Daiki SG 192cm/93kg 1991/9/3 アルバルク東京
14 アイラ・ブラウンBROWN Ira PF 193cm/105kg 1982/8/3 サンロッカーズ渋谷
15 満原優樹MITSUHARA Yuki PF 198cm/102kg 1989/12/27 サンロッカーズ渋谷
16 篠山竜青SHINOYAMA Ryusei PG 178cm/78kg 1988/7/20 川崎ブレイブサンダース
17 辻直人TSUJI Naoto SG 185cm/82kg 1989/9/8 川崎ブレイブサンダース
18 鎌田裕也KAMATA Yuya PF 197cm/113kg 1990/5/11 川崎ブレイブサンダース
19 永吉佑也NAGAYOSHI Yuya PF 198cm/115kg 1991/7/14 川崎ブレイブサンダース
20 太田敦也OTA Atsuya C 206cm/112kg 1984/6/4 三遠ネオフェニックス
21 鈴木達也SUZUKI Tatsuya PG 169cm/67kg 1991/3/30 三遠ネオフェニックス
22 橋本竜馬HASHIMOTO Ryoma PG 178cm/81kg 1988/5/11 シーホース三河
23 金丸晃輔KANAMARU Kosuke SG 192cm/88kg 1989/3/8 シーホース三河
24 比江島慎HIEJIMA Makoto PG 190cm/88kg 1990/8/11 シーホース三河
25 市岡ショーンICHIOKA Sean PF 200cm/99kg 1991/4/3 シーホース三河
26 張本天傑HARIMOTO Tenketsu SF 197cm/102kg 1992/1/8 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
27 中東泰斗NAKAHIGASHI Taito SG 191cm/80kg 1992/6/18 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
28 笹山貴哉SASAYAMA Takaya PG 180cm/77kg 1993/2/15 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
29 杉浦佑成SUGIURA Yusei SF 195cm/95kg 1995/6/24 サンロッカーズ渋谷/筑波大学
30 馬場雄大BABA Yudai PG 195cm/88kg 1995/11/7 筑波大学
- ルカ・パヴィチェヴィッチLuca PAVICEVIC ヘッドコーチ - -