セス・カリー、地元シャーロットでの3ポイントコンテストで兄弟対決を希望

セス・カリー、地元シャーロットでの3ポイントコンテストで兄弟対決を希望

2019/01/17 18:00

セス・カリー

写真=Getty Images

3ポイントシュート成功率でリーグ1位の48.6%

トレイルブレイザーズでプレーしているセス・カリーが、来月シャーロットで開催されるオールスター・サタデーの目玉イベントの一つ、3ポイントシュートコンテスト出場を希望している。しかも、彼の願いは、兄ステフィン・カリーとの兄弟対決だ。

セスは、今シーズンの3ポイントシュート成功率でリーグ1位の48.6%を記録している。ブレイザーズでの出場機会は限られているが、地元シャーロット開催ということを考えれば、リーグが彼を出場者に選出しても不思議ではない。ましてや、ステフも揃っての出場となれば、大きな話題にもなる。

セスのコンテスト出場にかける思いを、ブレイザーズ公式サイトが伝えた。

「随分前だけれど、父が出場したのを見てから、ずっと出てみたいと思っているんだ。今年は地元のシャーロットでの開催だから、是非出場したい」

兄のステフは、3年前の出場を最後に、2017年と18年は出場を見送った。彼が優勝した2015年のコンテスト、そして準優勝に終わった2016年の大会では、クレイ・トンプソンとの『スプラッシュブラザーズ』対決が実現。普段はウォリアーズでチームメートである彼らがファンを沸かせた大会は、まだ記憶に新しい。

セスは、ステフのコンテスト参加を希望している。「ステフは何年か前に、『3ポイントシュートコンテストがシャーロットで開催されるなら出る』と言っていたからね。僕と兄が出場すれば、盛り上がると思うよ」

もしカリー兄弟の出場が決まれば、現役時代に3ポイントシュートコンテストに出場した父のデル・カリーも、何らかの形でコンテストに携わる可能性がある。『空気を読む』ことに長けるNBAならば、カリー親子にコンテスト参加を打診するのではないだろうか。

RECOMMEND