デアンドレ・ジョーダンが交通事故に巻き込まれるも無事

2016/12/28
NBA&海外
664

写真=Getty Images

ジョーダンはケガもなく、チームの遠征に合流

12月27日、クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンがカリフォルニア州のプラヤ・デル・レイで交通事故に巻き込まれたと『ESPN』が伝えた。

『ESPN』によれば、空港に向かう途中で事故に巻き込まれたジョーダンは幸い無傷で、現場近くにいたクリス・ポールとチームスタッフが乗った車にピックアップされて、予定通りニューオーリンズに向かうチーム専用機に搭乗したという。

すでにブレイク・グリフィンが右ヒザの手術で約1カ月離脱し、司令塔のポールもハムストリングに不安を抱えている今、代えの利かない先発センターも負傷により長期離脱となれば、プレーオフ出場も微妙な状態になりかねない。それだけに、ジョーダンが無傷だったことは不幸中の幸いだ。

グリフィン不在の中、リムプロテクターのジョーダンの存在はプレーオフを目指すクリッパーズにとって欠かせない存在だ。