楽しんだもの勝ち! 萌音ちゃんと行くBリーグ観戦@横浜は爽やかバスケ観戦日和!

2018/11/29
Bリーグ&国内
3764

出演=城品萌音 構成=中島ハジメ 写真=幡原裕治

高台にあるアリーナは気持ち良さ格別、プールから大変身!

モデル&DJとして多方面に活躍するmonemilkこと城品萌音さんの『バスケット・カウント』とのコラボ企画第3弾! 横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナ、横浜国際プールにやって来ました。もともとは国際大会ができるプール、というか今もそうなんですけど、バスケの試合の日だけはバスケットアリーナになるんだそうです。高台にある会場では、秋晴れの気持ち良さも格別。今日も楽しんじゃいます!


今日は横浜市営地下鉄に乗って『北山田』駅から徒歩5分(でも地獄の登り坂!)、横浜市都筑区の横浜国際プールに来ました。琉球ゴールデンキングスを沖縄から迎えて、横浜ビー・コルセアーズのホームゲームが行われるんです。


このところ寒くなってきましたが、ブランケットの貸し出しもあって、女性にやさしーい!


なるほど、プールとして使わない時はフロアを貼ってアリーナにするんですね。飛び込み台だけがプールであることを示しています。それにしても広い、さすが国際大会の会場です。


アリーナの広さを十分に生かして、小さい子が遊べたり、試合前のイベントが行われたりする『アイランドパーク』があります。


グッズも充実していてたくさん販売されていました。これからの季節はパーカーかなあ。


試合前に腹ごしらえ。お弁当とかパンとかいろいろあって目移りしましたが、牛タンの塩焼きを選択。柔らかくて美味しかった!


観戦中は横浜ビール。横浜戸塚の梨と北海道の小麦を使ったビールでとてもフルーティー。試合を見ながらのビールはサイコーです!








今回も、ブースターの皆さんたちと写真を撮らせていただきました。なんとなく、皆さん爽やかとというか、とても横浜っぽい!


Bリーグ観戦もこれで3試合目。来るたびに面白さが分かって来た気がします。今回はコートサイド席。ボールが飛んで来るし、場合によってはそれを追いかけた選手が飛び込んでくるそうで臨場感たっぷり。この近さはバスケットボールならでは。ただし試合は残念ながらホームのビーコルの負け。キングスはとても良いチームでした。


次はどこのアリーナに行こうかな。アリーナで私を見かけたら、是非声を掛けてくださいね!