特別指定選手や大学生プロも続々加入! FAを駆使して年末年始のファンタジーを戦い抜け!

特別指定選手や大学生プロも続々加入! FAを駆使して年末年始のファンタジーを戦い抜け!

2022/12/30 18:30

対戦カード

BライブTIPS

シーズンロングFantasyB.LEAGUE#LIVE2022

今週は、年末年始ということもあり変則開催が多数。まずB1は30日(金)、31日(土)に8カード、31日(土)1日(日)に3カード、1日(日)、2日(月)に1カードと3パターンの日程に分かれて開催される。B2も同じように30日(金)、31日(土)に2カード、31日(土)、1日(日)に1カード、1日(日)、2日(月)に4カードが開催される。B1は年内に半数以上が終わり、B2は年明けてからが半数以上になっているため、金曜日と日曜日のFAを駆使すれば、試合数を稼ぐことも可能だ。

今週も特別指定選手や大学生のプレ契約の話題が賑やかだ。まず茨城ロボッツは筑波大4年の浅井修伍と特別指定選手契約を結んだ。ウイング陣の層が厚い茨城でどれだけ出場時間が得られるかは不明だが、サイズとシュート力が魅力な選手だけに注目したい。宇都宮ブレックスは同じく筑波大の小川敦也と特別指定選手契約。先に契約した大東文化大の高島紳司はすでに出場機会を得ていることから、小川にも期待が持てる。千葉ジェッツは日本体育大の小川麻斗とプロ契約。大倉颯太をケガで欠いているので、小川の出場も十分に考えられる。横浜ビー・コルセアーズは東海大の松崎裕樹とプロ契約。福岡第一で河村勇輝とプレーした松崎が横浜BCで再び共闘とは期待せずにはいられない。富山グラウジーズは白鴎大の関屋心と特別指定選手契約。ポイントガードが不足している状況なので、出場時間に恵まれることが見込まれる。京都ハンナリーズは拓殖大の益子拓己、専修大の淺野ケニーと特別指定選手契約。京都も出場時間が偏る傾向のため、パフォーマンス次第では出場機会を得ることも考えられるだろう。少し様子を見る必要はあるかもしれないが、毎年主力級の活躍をする特別指定選手や大学生プロがいるのは事実であるため、早いうちから獲得に乗り出しておくのもいいだろう。

DFS(Daily Fantasy Sports)
今回は、前節の活躍の割に獲得価格が低、いお買い得選手をピックアップ。ぜひ獲得の参考にしてほしい。

ケビン・ジョーンズ(SR渋谷・PF・価格17万円)
前節のB1ファンタジーポイントランキング11位ながら、獲得価格が破格のジョーンズ。チームとしては苦しい状況が続いているが、元々フィールドゴール成功率は高いので、前節同様に3ポイントシュートが大当たりすればデイリーファンタジーではスタッツを稼ぐ可能性が大いにある。今節の対戦相手の名古屋Dが武器にするゾーンディフェンスへの対抗策としてジョーンズの3ポイントシュートも考えられる。

ジョナサン・ウィリアムズ(FE名古屋・PF/C・価格21万円)
このところ動きの良さがうかがえるウィリアムズ。前節はチームメートのアンドリュー・ランダルとジェレミー・ジョーンズの得点が伸びなかったため、ウィリアムズが24得点13リバウンドとスタッツを稼いだ。二桁リバウンドも期待できる選手のため、価格から考えると選択肢に入れておくのもいいだろう。特に今節の対戦相手の北海道はハイペースチームのため、スタッツが伸びる可能性を秘めている。

Bライブ

細川一輝(三遠・SG・価格10万円)
前節のB1ファンタジースタッツランキング日本人1位だった細川だが、なんと衝撃の獲得価格。特に今節は同ポジションの金丸晃輔の出場が不透明で欠場も見込まれるため、獲得はマストと言ってもいいかもしれない。前節の25得点6リバウンドの大活躍もさることながら、直近3試合は二桁得点の安定感もある。ディフェンスが良い千葉Jは細川対策をしてくるだろうから、それを上回れるかが鍵となる。

マシュー・ライト(京都・PG・価格10万円)
こちらも前節の細川同等のファンタジーポイントを獲得したライトだが、獲得価格は最低となっている。30分程度の出場時間は見込まれ、得点のみならずリバウンドやアシストも期待できる選手である。今節の対戦相手の川崎もゾーンディフェンスをすることから、ライトの3ポイントシュートが炸裂することもイメージできる。予算が少なくなったら選択肢に入れて欲しい。

安藤誓哉(島根・PG・価格19万円)
前節と前々節の3試合で1番ファンタジーポイントを獲得しているのは安藤である。安定的に30分以上の出場時間があり爆発力もあることを考えれば、獲得価格は高いとは言えないだろう。特に今節の対戦相手の富山は決してディフェンシブなチームではないので、安藤の大量得点やアシストを量産することも十分に考えられる。直近の調子や獲得価格を考えると1番スマートなポイントガードの選択肢と言える。

RECOMMEND