アルバルク東京が京都産業大2年の司令塔、宇都宮陸と特別指定選手契約「プレーできることを大変光栄に思います」

アルバルク東京が京都産業大2年の司令塔、宇都宮陸と特別指定選手契約「プレーできることを大変光栄に思います」

2022/12/13 13:30

昨シーズンは愛媛オレンジバイキングで特別指定選手としてプレー

アルバルク東京は今日、宇都宮陸が特別指定選手として加入したことを発表した。

京都産業大2年の宇都宮は、177cm71kgのポイントガード。状況判断に優れたポイントガードとして報徳学園高時代にはウインターカップの3年連続ベスト8に貢献し、大学1年時にはルーキーながら先発ガードとしてチームをインカレベスト8へ導いた。また、今年6月に行われた女子日本代表国際強化試合のエキシビションゲームでは日本学生選抜として出場し、チームを逆転勝利に導くシュートを決めている。昨シーズンは愛媛オレンジバイキングスで特別指定選手としてプレーしており、今回が2度目のBリーグ挑戦となった。

宇都宮はクラブを通じて、次のコメントを発表している。「この度、アルバルク東京に特別指定選手として加入することになりました京都産業大学2年の宇都宮陸です。まずはこのような形でアルバルク東京でプレーできることを大変光栄に思います。短い期間ですが少しでも早くチームに馴染み、チームの勝利に貢献できるように精一杯がんばります!よろしくお願いします!」

RECOMMEND