逆転可能! 今すぐポチッと『Wリーグオールスターファン投票』は今週末18日まで

2018/11/16
Bリーグ&国内
1443

Wリーグ

文・写真=泉誠一

12月29日に大田区総合体育館で開催されるWリーグオールスター。その出場選手を決めるファン投票は大詰めを迎えている。11月13日時点でのファン投票途中経過は以下の通りだ。

《EAST》
ガード/フォワード部門(上位3名選出)
1位:町田瑠唯(富士通レッドウェーブ)6085票
2位:吉田亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)5471票
3位:篠崎澪(富士通レッドウェーブ)4964票
4位:本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)4054票
5位:山本千夏(富士通レッドウェーブ)3663票

センター/センター・フォワード部門(上位2名選出)
1位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)6853票
2位:丹羽裕美(東京羽田ヴィッキーズ)4215票
3位:栗林未和(富士通レッドウェーブ)3209票
4位:村山翠(富士通レッドウェーブ)2805票
5位:篠原恵(富士通レッドウェーブ)2748票

《WEST》
ガード/フォワード部門(上位3名選出)
1位:本川紗奈生(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)5739票
2位:藤井美紀(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)4843票
3位:水島沙紀(トヨタ自動車アンテロープス)4181票
4位:赤穂ひまわり(デンソーアイリス)4046票
5位:三好南穂(トヨタ自動車アンテロープス)3425票

センター/センター・フォワード部門(上位2名選出)
1位:髙田真希(デンソーアイリス)5962票
2位:赤穂さくら(デンソーアイリス)3910票
3位:長岡萌映子(トヨタ自動車アンテロープス)3751票
4位:馬瓜エブリン(トヨタ自動車アンテロープス)3267票
5位:オコエ桃仁花(デンソーアイリス)2270票

今シーズンは混戦状態のWリーグだが、ファン投票は偏りが見える。強豪チームや日本代表に属する選手たちは全国区の人気があり、票が集まりやすい。しかし、注目すべきはその得票数である。現在最多得票数は渡嘉敷の6853票。Wリーグオールスターの場合、公式サイトから1日5回もファン投票ができる。例えば、1チーム1000人のファンが毎日5回投票すれば、あっという間に追いつき、追い越すことだって可能だ。ファン投票期限は11月18日(日)24時まで。今日を含めてあと3日もある。昨シーズンの最多得票数は吉田亜沙美の12184票であり、ここからが勝負だ。

前節は、オールスター会場となる大田区総合体育館にて東京羽田vs日立ハイテククーガーズの試合が行われた。アウェーながらより多くのファンを集め、その声援に後押された日立ハイテクが逆転勝利を飾っている。しかしファン投票結果を見ると、鈴木知佳がEAST(センター/センター・フォワード部門)に辛うじて10位に引っかかっているだけ。その得票数もたった1178票。ホームひたちなか市の会場に来たファンの数より下回っているではないか。日立ハイテクの緑色の大声援にはいつも感心させられている。ファン投票は会場の盛り上がりの見える化だ。その熱をポチッとクリックで反映し、我がチームのエースをスターへと押し上げてほしい。

今週末もオールスター会場では、東京羽田がホームゲームを開催。唯一無傷の8連勝中であり、前人未踏の11連覇へ向かうJX-ENEOSを迎える。