大学バスケの頂点を決める『インカレ』の概要が発表、出場チームが40に増えグループステージが追加に

大学バスケの頂点を決める『インカレ』の概要が発表、出場チームが40に増えグループステージが追加に

2022/10/30 15:00

男女計80チームが参加、12月3日から9日間に及ぶ熱い戦い

日本バスケットボール協会(JBA)および一般財団法人全日本大学バスケットボール連盟が「第74回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)」の概要を発表した。

今大会は前回大会の32チームから40チームに出場チームを増やし、さらに大会方式も 『総トーナメント方式』から、『グループステージ(リーグ戦)+トーナメント方式の併用』に変更された。

大会期間
2022年12月3日(土)~12月11日(日)※9日間
会場
国立代々木競技場第二体育館
大田区総合体育館
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
出場チーム
男女各40チーム (計80チーム)
※全出場チームは11月中旬発表予定
競技方法
・1ブロックにつき3チーム、計8ブロックに分けリーグ戦(グループステージ)を行う。各試合の試合に対して勝ち点2、負けチームに勝ち点1、没収によって敗戦したチームに勝ち点0が与えられる。勝ち点の大きい順にブロック内の順位を決定する。各ブロックの首位チームは、トーナメントに出場する権利を有する。
・トーナメントでは、優勝決定戦以外に3位決定戦を実施する。
組み合わせ
2022年11月中旬発表予定

RECOMMEND