ついに開幕したB.LEAGUE! ドコモスポーツくじで注目の『WINNER』を予想してみた!

ついに開幕したB.LEAGUE! ドコモスポーツくじで注目の『WINNER』を予想してみた!

2022/09/29 17:45
ドコモくじ

株式会社NTTドコモは、B.LEAGUEの好きな1試合から予想を楽しめる「ドコモスポーツくじ」の提供を開始すると発表した。

ドコモスポーツくじは、専用のサイトから、JSCが提供するスポーツくじ「toto」「BIG」「WINNER」などを簡単に購入できるサービス。購入時にdポイントが利用可能な上、購入金額に応じて100円あたり1ポイントのdポイントをためることが可能で、お得かつ手軽に、スポーツくじを楽しむことができる。

今回は9月29日〜10月2日に開催されるB.LEAGUE第1節の中から注目3カードをピックアップし「WINNER」の予想を行う。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズvsシーホース三河

Game1:9月29日(木)19:05 @ドルフィンズアリーナ
予想:アウェー勝利10〜14点差

今シーズンの先出し開幕カード。この試合を皮切りにシーズンが始まるため、B.LEAGUEファンからの注目度は高い。3ポイントシュートをしっかり守りたい名古屋Dに対して、ペイントやペリメーターなど2ポイントシュートで得点してくる三河。名古屋Dのディフェンスと三河のオフェンスの相性を考えると、アウェーの三河が優位と予想。

名古屋Dは、昨シーズンと大きくロスターを変えず、リーグトップクラスのハイペースも健在で大量得点が狙えるチーム。実際、昨シーズンの三河に勝利した2試合は、それぞれ17点差、26点差と大量点差をつけた。ディフェンスもフルコートで足を使って守ってくるため、ハマれば相手をロースコアに抑える力を持っている。

一方、三河もロスターを大きく変えることなく継続路線で臨むシーズンとなるが、アンソニー・ローレンスⅡは昨シーズン途中加入であり、三河戦に出場したのは最後の1試合のみ。そして、この試合で29得点を挙げて三河を勝利に導いている。さらにカイル・オクインの加入も手伝って、オフェンスの破壊力は昨シーズン以上と見込まれる。

名古屋Dの全員で激しく当たるディフェンスと、三河のどこからでも得点できるオフェンスの戦いとなるが、三河のオフェンスが爆発と予想する。

群馬クレインサンダーズvs滋賀レイクス

Game1:10月1日(土)15:05 @太田市運動公園市民体育館
本命予想:ホーム勝利10〜14点差

昨シーズン、B1昇格後に初めての試合であった宇都宮ブレックス戦で2連勝し、リーグに衝撃を与えた群馬と、このオフに積極的な補強でチームを作り上げてきた滋賀の対戦。昨シーズンからの継続性と新戦力で群馬が優位と予想。

B2時代からの最強トリオ、マイケル・パーカー、トレイ・ジョーンズ、ジャスティン・キーナンは今シーズンで3年目。阿吽の呼吸で一気にボールをプッシュしてくるファストブレイクで、わずかな時間で大量得点してくることもありえるだろう。さらに、213cmながら機動力のあるケーレブ・ターズースキーもトランジションに参加するとなると手がつけられらない。いかにターンオーバーを減らすことができるかがカギとなりそうだ。

一方、滋賀も速い展開を好むチームである。昨シーズンからロスターに変化はあったが、キーファー・ラベナやテーブス海といった高速ガードから外国籍まで、よく走れる選手が揃った印象。ルイス・ギルヘッドコーチのもと、昨シーズン同様にペースの速いバスケをしてくるのは明白だ。ただし、外国籍選手全員が日本で初めてプレーすることは不安材料。チームメートとのフィットも含めて、成熟した群馬のインサイドとどう渡り歩くかが注目である。

リーグトップクラスのハイペースゲームを演じる両チームだが、手数が増える分、シュート成功率が勝敗に大きく影響してくる。いかに流れを引き寄せるかがポイントになるが、チームとしての成熟度に勝る群馬が勝利と予想する。

千葉ジェッツvs大阪エヴェッサ

Game1:10月1日(土)15:05 @船橋アリーナ
本命予想:ホーム勝利25〜29点差

昨シーズン、ディフェンディングチャンピオンとして連覇を狙ったものの叶わなかった千葉Jが、不遇の昨シーズンを過ごした大阪エヴェッサをホームで迎え撃つ。お互いにヘッドコーチが代わり、フレッシュな開幕を迎えるが、自力に勝る千葉Jが優位と予想。

このオフ、大野篤史ヘッドコーチをはじめとするチームスタッフの大量離脱が話題となった千葉Jだが、ロスターは継続路線。昨シーズン、リーグ随一のオフェンス力を誇っていたが、新しい指揮官ジョン・パトリックは強固なディフェンス構築に定評がある。そのディフェンス力はプレシーズンマッチでも発揮されていたが、シーズンが進むにつれて、より強力なものとなるだろう。

一方、補強をスポットに留め、結果の出なかった昨シーズンから大きく変えずに、かなり堅実なロスターを組んできた印象が強い大阪。ヘッドコーチにマティアス・フィッシャーを招聘したあたり、ロスターは変わらずとも、戦術次第では大きく化ける可能性を秘めているが未知数であることは否めない。今シーズンも当たりだしたら止まらないディージェイ・ニュービルが鍵を握ってくるだろう。

驚異のオフェンス力に加えて、千葉Jのディフェンスが開幕の段階でどれだけの完成度になっているかに注目。序盤から一方的なゲームになることも予想されるため、大量点差で千葉Jの勝利と予想する。

ドコモスポーツくじのお得なキャンペーンはこちらから

RECOMMEND