Bリーグ制覇の立役者となった鵤誠司、泰然自若で迎えるキャリアの全盛期「毎年優勝争いに絡める選手でいたい」

Bリーグ制覇の立役者となった鵤誠司、泰然自若で迎えるキャリアの全盛期「毎年優勝争いに絡める選手でいたい」

2022/09/22 12:00
鵤誠司

宇都宮ブレックスの鵤誠司は、昨シーズンに自身初のBリーグ優勝を経験した。持ち前のフィジカルの強さを生かしたディフェンスがチームスタイルと見事にフィット。経験ある選手の多いポイントガードのポジションで先発に定着してチームを引っ張ると、チャンピオンシップではさらにステップアップ。プレータイムをレギュラーシーズンの22分から26分半へと伸ばし、平均10.0得点の活躍で優勝に大きく貢献した。現在28歳、これからキャリアの全盛期を迎えようとする鵤は、あくまで自然体で宇都宮での6度目の開幕を迎えようとしている。、

「状況判断の能力が上がったと自分としては感じています」

──まずは昨シーズンのBリーグ優勝が鵤選手にとってどんなものだったのかを教えてください。優勝したことで自身の変化、周囲の変化などありましたか?

昨シーズン序盤は上手くいかない時期もそれなりにあったのですが、アップダウンがある中でいろいろな経験ができて、結果的に最後は優勝という最高の成績で終われて良かったです。

特に周りの変化みたいなのは感じていないんですけど、昨シーズンに優勝できたことは僕にとってすごくプラスで、なかなかできる機会はないと思うので、人生においても良い経験ができたと思っています。

──鵤選手の活躍も目立ちましたが、個人的に良かった部分、成長できた部分はどこですか?

状況判断は少し成長できたと思います。レギュラーシーズン中にコロナの影響で1カ月ぐらいチームから離れたのですが、その時に外から見て感じたことを復帰してから実践したら上手くいくことが多かったんです。それだけチームを離れることはあまりないんですけど、その経験で状況判断が良くなった気はしますね。

結局、どこにストロングポイントがあるのか分かっておらず、そこを使って攻めることができない時間帯はやっぱりあまり良くなくて、それはプレーしているだけじゃ分からない部分でもあると思うんですけど、自分で見て感じて、実際にやってみて感じられるようになったのは良かったです。

──その成長の部分も含め、自分自身のパフォーマンスをどう評価していますか?

僕は自分自身を評価したことがないので分からないですけど、試合に40分出るわけじゃないですが、僕の出ている時間はチームのストロングポイントを生かすことを意識してやっています。チームのどこが相手より勝っていて、得点効率が高いのかを素早く瞬時に見付ける、状況判断の能力が上がったと自分としては感じています。でもそれは自分の評価どうこうではなく、皆さんに評価してもらいたいところです。

──ファンの間では日本代表入りを期待する声も大きいですが、鵤選手はどう考えていますか?

それは僕が決めることじゃないので分からないですね。

鵤誠司

「毎シーズンをしっかり良いものにできるよう頑張りたい」

──このオフはどのように過ごしましたか?

ゆっくりしました。チームのみんなと沖縄に行って、結構リフレッシュできました。

──新シーズンに向けたトレーニングが始まっていると思いますが、今はどんな段階ですか?

チームとしては8月から練習が始まりました。僕は基礎的な部分をもっと正確にできるようになりたくて、7月ぐらいから練習をしています。大事なのは基礎で、そこがしっかりすれば大きく崩れることはないと思っています。

ヘッドコーチの頭の中にはいろんな構想があると思うんですけど、僕ら選手はまだ一緒にプレーしている機会が少ないので、これから試していく部分が大きいです。これからどういうチームになっていくのは僕も実際分からない部分が多いのですが、そこも含めて楽しみです。

──Bリーグが始まった時には若手だった鵤選手も様々な経験を積んでチームの中心を担うようになり、優勝も経験しました。これから迎えるキャリアの全盛期に何を成し遂げたいですか?

あまり具体的に考えているわけではありませんが、毎年優勝争いに絡める選手でいたいという感じはあります。個人の目標ってなかなか思い付かないので、毎シーズンをしっかり良いものにできるよう、僕なりに頑張っていきたいと思います。

鵤誠司

継続し続けるマインド「現状に満足しないこと」

──2022-23シーズンの開幕が近付いてきました。リーグ連覇のカギとなる部分はどこだと思いますか?

シーズンを通して成長して、最終的に優勝を狙えるチームになっていくべきだと思うので、今はまだそれが何か分からないですけど、シーズンを通して一つずつ課題を見付けては克服していくことですね。昨シーズンもそうやることで優勝できました。なのでそれを粘り強くやり続けていくことが大事だと思っています。

──『やり続けていく』というのは、簡単そうでできる人が少ないことだと思います。継続し続けるマインドはどうやって作っていますか?

現状に満足しないことだと思います。満足している選手はいないんでしょうけど、ウチはチームとしても満足していない、より良くしていこうという気持ちが強いのかもしれないです。個人的にも負けず嫌いだとは思います。でも、負けてもすぐに切り替えることのできる性格です。

──新シーズンの目標と、開幕を待つファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

昨シーズンは優勝しましたがそれは過去のことで、新しいシーズンにはチームとしてまたイチから、優勝を目指して毎試合成長していきたいと思います。個人の目標は試合で勝つことで、チームが勝てればそれでいいと思っています。個人的にはこれまでとあまり変わらないんですけど自分なりに頑張っていきますので、ファンの皆さんも応援してもらえたらと思います。

コメントを残す

RECOMMEND